~へっぽこからのお知らせ~

10月28日(土)13時~の市ヶ谷フォーカスライトにて行うFSSオフ会について、参加者の皆様に詳細をお送りしております。
ご参加いただける13人の皆様大変ありがとうございます。もしもまだ届いていない!という方いらっしゃいましたらゴラァ!と私に至急ご一報下さい^^;
また若干名ですが追加募集をすることにしました。当日お休みが決まった方、もし良かったらフォームからお問い合わせください。

11月2日(木)19時~TOHOシネマズ秋田での花の詩女ゴティックメード再上映、無事50枚のチケットが販売され公開されることになりました!(パチパチ)チケットはまだまだドリパスで販売中ですのでお近くの方、ご旅行計画の方是非ともどうぞ!
2日は私も(ほぼ弾丸ですけど…)秋田に行くことになりました^^;どうぞ行かれる方よろしくお願いいたしますm(_ _)mこちらに関しては待望されている方にはちょっと嬉しい情報も今後あるかもしれませんので、少々お待ちくださいね。(あ、でもなかったらゴメンナサイ^^;)

◯5日(日)の上野ゴティックメード再上映+永野先生トークショーはまだ情報がありませんので、永野先生の公式サイト、あるいはTOHOシネマズのサイトをつぶさにチェックをお願い致しますm(_ _)m
※どうも333席のスクリーン3ではないかと思います。新宿のときより競争率高いかも…。

◯配布物Fughetta.シリーズ3冊について。バックナンバーに関してはお申込みを締め切らせていただきました。今迄お申し込み頂いた皆様どうもありがとうございました。
最新号3に限り、年末まで郵送も受け付けます。お問い合わせフォームにてご住所、お名前、お誕生日(要年齢確認のため)お知らせくだささい。
※尚配布物に記載したコラムについてはブログ公開予定はございませんのでよろしくお願いいたします。

島豆腐と、ネタバレ感想の書き忘れ。

まずは…このビジュアルからでしょう。
じゃじゃ~~ん!!島豆腐~♪(ドラえもんのひみつ道具を出すノリでどうぞ^^;)
…このブログはファイブスター物語について書いているのですが、特に自分の好みであり、どうも食べ物の話題には飛びつきがちですね^^;
とはいえ、やっぱり一度は食べておかないと感覚が掴めないかなぁと思いまして…
そういえば前回・ニュータイプのネタバレ感想を書いた時に、読んだ時は真っ先にタイトルから先に書き上げていたのですが、読み直してみたらこの時のタイトル「最強は、他にいる。」が感想のどこに掛かっているのか意味不明になってしまっており、そういえば書き忘れたことに気が付きました^^;
それだけでは勿体無いので、5月号の大事な素材でもある島豆腐レビューと併せてみることにしました。
※島豆腐と木綿豆腐の違いに関してはこちらがとてもわかりやすく説明されていると思います。
私は有楽町にある沖縄県のアンテナショップ、銀座わしたショップに行ってきました。(わしたショップは全国展開しているので、これを読んでいらっしゃるあなたのお近くにもあるかもしれませんね。)
いやーサーターアンダギー多いね!ちんすこうだね!そしてホルモン系をジャーキーにしたおつまみがわんさか!!(勿論他にも海の幸や果物など、沢山種類がございます。)珍しいのでもずくの天ぷらなどを味わい、ついついフラフラ、旅行気分で愉しんでしまいました…。
このお店はさすがに沖縄県産のものを集めているだけのことはあり、島豆腐が3メーカー、数種類置いてありました。小さいものですと250g位のものもあったのですが…漫画のあの気分を出したいので売っていた中で一番大きなもの、600gを買い求めてみました^^;(因みにこの商品は通販でも売られています。しかし島豆腐的にはこれで半丁なのですね…尚、普通の豆腐は…地域差がありますが関東だと一丁300g位が一般的かしら。)
レンガよりはやや小ぶりですが、持っているとズッシリ重量感がありますし、豆腐には違いないのですが明らかに固めの弾力を持ち合わせています。

材料はこんな感じです。まず豆腐に浸けてある液体が白くて、豆乳のような味わいもするのですがそのまま飲むにはしょっぱいです。(結局お味噌汁に入れてしまいました)
そしてお豆腐なのですが…勿論作っているメーカーやお店によっても違いが有るとも思いますがムッチリ、密度があって、そのままカットして食べると少し塩気があって…これ、モッツァレラとかパニールみたいなチーズの親戚??^^;
凄く美味しいのですが豆腐ではないみたいです…不思議!これだけでパクパク食べられちゃいますがいつだって食べ過ぎの私には大変危険な食材でした^^;
結局チャンプルー風やお味噌汁、サラダに入れて使いましたが、この島豆腐に関してはこの少しの塩気も手伝って、(他の島豆腐だとまた印象が違うかもしれませんからあくまで参考程度ですが)そのままスライスカットしてちょっとオリーブオイル、トマトとバジルでカプレーゼ風にして食べると凄く引き立ちそうに思います!是非また買って楽しみたい食材となりました(^o^)

…でもこれを250キロで投げてはいけませんよね…^^;レレイスホトさん。
(不謹慎ではありますがそういえばアイルトン・セナのことを思い出してしまいましたよ…彼は220キロでコーナー直撃だったではないですか…)
というわけでここからは感想の書き忘れなども一緒くたに書いてしまいます。

しかしレレイスホトのあの行為って…
・豆腐だから?事故に見せかけられる(他のものだと、傷や投げたものの壊れ方で投げた速度がバレる)
・頭を直撃→自ら殺すまではしないけども、脳天パーであれば結局は廃棄処分行きになる(ファティマだから…)

ということをあえて狙ってやっているわけで…(知らない訳がない。かなり計算づくしで行われているから、一丁上がり!なんて洒落みたいなこと彼女言ってますよね^^;)これってさぁ…妬みでしたアクションにしては最悪の部類で、結局は殺人行為だよね。(以前にも書きましたがファティマに嫉妬の感情はないと何処かに書いてあったとも思いますが、今回はまた何だか極端な描写になりましたよね…自分が抱いた思いのためなら殺人ですら恐れないところはダムゲートコントロール効きすぎ?)
また、このお話の展開はあまりに斜め上を装っていますが、要は二時間ドラマ系にありがちな、完全殺人犯罪系のトリックを実は思わぬあの人が見ていた!という感じのものとほぼ同系統ですよね^^;(大体そういう展開ものの犯人は女性だったりする。良かった家族がこのジャンル好きで…)
しかもその後ぶりっ子で主人に泣きつく…という…。なんというか、「世の女性はこのくらいはやってのける」という永野先生からの意地悪なメッセージなんでしょうか^^;

…という妙な思いは一応頭にありつつも、これ以上書くと誰でも読めるこのブログ的には大変良くないことなので、本題に移ります。
前回書いたタイトル「最強は、他にいる。」というのは…レレイスホトやヒュートランのように「普通の騎士を遥かに凌駕してしまう頭脳と身体能力のハイブリット…その結果、GTM騎乗時においては、単なるサポート役を超えた働きをしてしまい、主人である騎士の戦果が上がる→その結果、騎士自身の評判や能力が実際より高く評価される事になってしまう。」
本来そんなファティマはいてはいけないのですし、そもそもファティマは「一番生き残れる可能性のある能力を持った騎士…つまりそれだけ自分自身の制御能力に似合っているか、それ以上の身体能力を保有する主人」を選ぶため、そんなことはあり得ないのですがレレイスホトくらいのクラスになるとそれ以外の基準で騎士を選ぶことも(多少能力が低くても家柄が良いとか、面倒見てくれそうとか^^;)有るのかもしれません。
しかしそれに該当しそうな人たち…今までも何人か出ていますが

・クーン→ダムゲートコントロール外されています
・パルテノ→壊れてます。
・ヒュートラン→自らの選択により”最弱の騎士しか選びません。”←なのでいくら彼女が引き上げても最弱から普通の騎士レベルに辿り着くのも大変です。
・運命の三女神→ダムゲートコントロール外されています。

事により、今後もレレイスホトのようなドラマも一応可能性としてはあるかもしれませんが、あんまり考えられないですよね…。
天位などの称号がない普通の騎士にとっては、自分の能力を引き上げてくれる”輝く無敵のファティマ”であるはずのレレイスホトなのですが、しかし彼女は今回弱みを京に握られていたことで、少なくともミラージュの面々にはまるで通用しなくなってしまいました^^;その点で彼女は最強ではありません。(他騎士団相手ならいけるでしょうけども…でもAFの口コミで伝わったりして^^;)
しかしヒュートランのように常に最弱の騎士を求めていたのでは、そのドーピング効果も世間には現れないでしょう。

つまり…私がふと思いつつ書き忘れたことというのは…
実は「バランシェファティマ(他のガーランドでも良いのですが)にはレレイスホトのように弱みを握られておらず、ヒュートランのように変な選択肢を持たず、ダムゲートコントロールはされているから主人に逆らわず(性格にクセはあるかもですが^^;)普通に騎士に仕えGTMを最上にあやつり、騎士の働きを本来の能力最大限以上レベルで支え、あるいは自ら仕出かして戦果を上げるブリリアントなファティマ」が他にいるのではないかという気がするのです。
そうだとしたら、そんな彼女が騎士にとっては扱いやすい上に、能力としても「普通の騎士が求める人材としては最強」ではないか、そんな気がしたので「最強は、他にいる。」と書いてみました
そういえばアタマについては元々人間なんかより遥かに優秀な頭脳を持ち合わせている彼女達なんですから、運動能力が騎士と同等(運動能力2A相当)ならば、GTM搭乗時のように戦略を求められる場面では特に、人間でしかない普通の騎士よりも遥かに多彩で鋭い予測をした上で動けますよね…。
ま、まぁそんな方は沢山はいないと思います。せいぜい物語の中でもお一人かお二人でしょうし、そのファティマ達にも事情という名前のドラマが存在してそれはそれでハチャメチャな気もしますけれども…(例えレレイスホトのように性格歪んでてなくても^^;)
でも逆にそんな存在がもしいて、かつ素直で人間に一途だったりしたら大変だよな…。果たしてそんなファティマが出てきて、騎士能力以外のところでも生き残れそうと見込んで弱めの騎士に付くのか?(=ハイトくんはどうなるか^^;尚、ナオくんの場合、強くないのにレレイスホトが仕えているのは軍師としてのポジションに加えて、黒騎士を輩出したドラグーンの血筋、彼が本来いるリンドーの家、そして帝国剣聖クルマルスの転生とか騎士の能力以外のところでも彼は色々持ち合わせているからではないでしょうか…しかもアレを許してくれるんだから器も大きそうですし^^;)
今後ファティマの描き方がどうなるのか、私には分かりませんけどもとりあえずレレイスホトについて、彼女はあんな風に描かないと、ジョーカー世界においてあまりに才能ばかりが目立ってしまいかえって不自然な存在(存在自体が目をつけられやすく、色々危険である。それはGTM戦闘だけでなく世間の目という意味でも)になってしまうというのは言えるのかも知れません。

以上、今回は島豆腐のレポートでした^^;ちゃんちゃん。

※4月18日追記。
この記事に頂いたコメントから、またしても追記が増えてしまいました。島豆腐のレビューはもうありませんけれども^^;、レレイスホトを中心としたファティマについて所感を書いております。良かったらこちらもご覧いただけたら嬉しいです。
「ネタバレ感想から、さらにとある方へのお返事へと。」

この記事をシェアする

2 件のコメント :

  1. 島豆腐、良さそうですねえ。ちょっと食してみたくなりました。
    ところでバランシェAF、最強話で思い出したのですがクリサリス家に嫁いでいるティータは対エスト用に育成されたんじゃなかったっけと。なのでノーマルに近いバランシェAFで最強なのはティータなのかもなあってちょっと思いました。

    返信削除
    返信
    1. moto-tonboriさま
      大変遅くなってしまいすみませんでした!!どうお返事するのが良いのか、物凄く時間がかかってしまいました。なのにうまく説明ができていないのは相変わらずですが、こんな形でしたためました。もしお時間ありましたらよかったら御覧ください。長くなってしまいました…^^;
      これに懲りず今後とも宜しくお願い致しますm(_ _)m
      「ネタバレ感想から、さらにとある方へのお返事へと。」
      https://zettaihimitu.blogspot.jp/2017/04/blog-post_18.html

      削除