”まぁ、近々分かるかな?”&お知らせなど

まず最初に、いきなり明日の話題になるのですが・・・


だそうです。ケーブルテレビ及びスカパーでキッズステーションをご視聴の方、明日劇場版FSSをじっくり、あるいはTwitterなどでワイワイお楽しみになりながらご覧頂けるのではないでしょうか。(因みに同日26時~、6月25日(土)早朝4時~も再放送があるようです。6月25日はFSSの前に重戦機エルガイムの放送3本入っているようですよ。これも楽しみですね!)
そして6月18日(日)1745~アンコール渋谷にて川村万梨阿さんがご出演されるイベント「思い出祭りVol.6」があります。
6月は何だか色々控えているみたい!

さて、あともう一つお知らせもあるのですが、その前に軽い調子の「とあるへっぽこ予想」について、ちょっと書いていきたいと思います。
ニュータイプ6月号のネタバレが有りますので、区切らせていただきますね。


さて今月号ですが最初のページと最後のページでは多少時間が経過していますよね。
ラキシスがベラにやって来て3ヶ月と言っているので・・・そこからLDIが来たあたりの時間を鑑みると、2ヶ月位でしょうか?
ラストにブタさんリュックが懐かしいあのひとが連れと共に扮装してベラ国にご登場しています。
(※余談ですがこのブタさん、DESIGNS5に載っている”こいつ・さん”のフィルモアの学生鞄に付いているブタさんと同じですよね・・・え、ブタさんはFSSにおけるドラ○もんとかミッ○ーマウスみたいなもの?それとも何か意味が・・・ない?(;´∀`)
でも、そういえばあのひともこいつ・さんも、体重公開されていてしかもDESIGNSの設定画外でコメントぶっ飛ばしているんですよね・・・)
あのひとはありがたいことに魔導大戦での目的が大変はっきりしていて、”あいつぶっ殺してやる!!”ですから・・・
だとすると、この時点で”狙われているあいつ”ことアルル・フォルティシモは、12巻でナカカラから聖宮ラーンに移動し、”その為に追跡が中断されている”(13巻巻末)のですから、その彼女達がベラにやってくるということは、「アルルが聖宮ラーンかバルンガの指示かどちらかで既にベラ入りしている」可能性が高いのではないでしょうか。
バルンガさん、ベラ国の政局的にもアルル個人のことでもきっとご心配でしょうし(;´∀`)

ただ・・・
先月号、あるいは13巻でも分かるかと思うのですがバルンガさんって現在司令部総参謀で、(その為かスクリティ隊の隊長を現在アルルに譲っている。D5参照)スバース市から全く動けないんですよね・・・(勿論総力戦にでもなればGTMも乗るのだと思いますが)
何となく有ることが頭をよぎったのです。

ここでアルルについてちょっと振り返ります。
・彼女は現在遊撃騎士団スクリティ隊の隊長である(つまり割りと何処でも移動できるポジション)
・複雑な立場ではあるが、ミノグシア軍および密かにコーラス国民からも信頼、期待される能力を持っている。
・恐らく、将来ご結婚などされて子孫を残される可能性がある(※この辺りご確認したい方はFSSリブート2解説をどうぞ。)
となると丁度お年頃の彼女のことですから魔導大戦中に何処かでそんなキッカケがあるのではないかと考えているのですが、彼女について遠くでこっそり?心配しているバルンガよりもひょっとして、彼女と身近に行動を取る立場のひとが現れたり出会ったりすると、化学反応的に何かが起こるのでは?
うーん・・・ひょっとして、ワンダン・ハレーって・・・あの戦闘を見守っていた彼が意を決してベラに復帰志願してきてしまったら・・・ひょっとしたら・・・え、バルンガさん失恋しちゃうの?なんて思ったり・・・い、いや、私はバルンガさんとても素敵だと思ってますが・・・
まだ何となくではあるのですが、彼の恋路が非常に気になってしまうのでした^^;
でも暴風三王女がベラでどう暴れて^^;アイシャの子分にさせられて^^;おてんば娘の3人がどういった生き方を歩んでいくのかは、セイレイ王女とマロリーのご登場もありそろそろ明らかになりそうなので、来月号含む近々のお楽しみになりそうです!


さて、ここまでお読み下さりどうもありがとうございます。最後のお知らせは非常に個人的なものになります・・・
昨日こんなお知らせがGoogleから私のブログに届きました。







まさか私のような月2回位しか更新のない、内容もへっぽこ掘っ立て小屋な弱小ブログにこのような申し出が有るとは思わず^^;ビックリしましたがどんな形であれ褒められるとやはり嬉しいものです。
お誘いがあったからと調子に乗って^^;試しにこのブログにもGoogleAdSense・・・つまり広告を入れてみることにしました。
今後PCの方は投稿の下部に何らかの宣伝が入ると思います。(モバイル版の導入は画面的に煩くなりそうでしたので当面見送ります。)
ただ、きちんとした事前見積もりがこちらに提供されており、どう考えても・・・万が一収益があったとしても全く大したことはありません^^;
はたしてGoogleが提供する広告とはどんなものか、という個人的興味と内容のチェックに近いものがあります。暫くの間賑々しいことをお許し頂きたいと思います。

この記事をシェアする

4 件のコメント :

  1. あの、、、報告です。

    私のandroid版firefoxでは、広告見当たらず、、、でした。

    そうですかぁ、adsence導入されましたかぁ。不労所得ですな(ニヤッ)。

    しかし、「へっぽこ」と自称されてるトコで、概算額がそれなりならば、私はこれからどう自称したら良いのやら、、、

    上記のは、映画版FSSでしたかぁ。「アマテラスの正体とは!」とかあるので、ラジオまでも始められるのか!?と、驚き見に来てしまいました。いやいや、そっちかぁ〜 早合点で。

    adsenceでゼロ収続きな者のコメントでした〜 

    ではでは、ここら辺りにて失礼します〜

    返信削除
    返信
    1. Kaz Nさま
      早速コメントとご確認くださりどうもありがとうございます。そういえば明日のキッズステーション放送の宣伝文は・・・物語とは逆の方向性ですね^^;気が付きませんでした。ありがとうございます。
      アドセンスは誘われなかったらまず導入しませんでした。
      しかし、Googleが本当にそんなラインだと判断して人をノセているのかは私には不明です。というか収益とか本当にそんなことがあるの?みたいな疑いは現在も持っています。

      ただ折角お誘いがあったのだからどんなものだか見てみようと云う好奇心が勝ったのと、普段あまり誰かに褒められるような模範的行動を取っていないので^^;機械にでもアクセスが有るブログだと褒められると嬉しいのはあったのかもしれませんね。
      残念ながら現在も全くのへっぽこであるのはブログの出来と、こちらが確認しているデータが示している通りです。ただどんな広告が出てくるのかはGoogleという企業の形と規模を知るにも興味深いです。その知りたいという好奇心がなくなったら、消えているかもしれませんね。それはブログ本体も同様だと思っています。
      あまり返信らしいお返事になっていませんが、正直な話読み手が心動かされるとか、あるいは役立っていることが書かれているわけでもないこの場で、何らかの収入が得られるとは思いません^^;

      削除
  2. 人から褒められるような模範的行動は、、、意思選択じゃないでしょうか。

    ザッとFSSとGTMで検索してみて、一番面白かったブログであり、今もそう感じますけども。

    Googleは、Appleとはまた異なった先見性と先進性が見られ、両者ともアメリカ発なので、似たような部分も見られ、利用者はその彼らの姿を垣間見ることが適いましょう。

    私もその好奇心を刺激するという釣り餌にやられた方です(^_^;)

    無収と先に書きましたが、過去の蓄積により、一回だけGoogle様から頂いたことがありました^_^;;

    これからも貴ブログの、内容充実益々なるを、いちファンとして、楽しみにしております。

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。
      とりあえず、書くことに関してだけはひとりで自分が思うことをつれづれ綴っていますが、それ以外に関しては周囲および読んで下さる皆様のご理解あってのことです。
      その一方これを読んでいるのは私ひとりだけではないかと思う事も、書いていて、時折あります。
      このブログはオープンではありますが誰が読んでもすぐ判るものでもない要素を含んでいます。不特定多数に向けていないにも関わらず、指標となるものが、すぐ目に見えて分かるのはデータだけなので、やはり私も人間なので欲深いものですf^_^;)
      こうしてデータ側(Google)から呼ばれたのは不思議でありますが、やはりこうしてコメントを頂けるのが一番嬉しいですね。
      ここは自分の書きたいようにしか書いておりませんが、それでも良かったら今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

      削除