ファイブスター物語DESIGNS 5リッターピクト・ネタバレ付き感想(前)・多賀 城市においでよ!の巻

うわ、何かここのところアクセスが急増しているのは・・・
あの為か!とPCを開いて大変驚いております。
私自身もひょっとしたらこれ、永野先生から突きつけられた何かではないかと物凄い勘違いをしつつも、目の当たりにした時は宮越屋珈琲のアイスコーヒーを吹き出しそうになりました。
普段閲覧者がそれほどいらっしゃる訳ではないこのへっぽこブログですから、これを恩恵と思い有りがたくDESIGNS5の感想をつらつらと勝手に書かせていただきます。

そしてひとつお願い。
今回DESIGNS5は買うつもりだけど、一体どんなことが書かれているのだろう、と気になってこちらにお越しくださった皆様は、大変申し訳ありませんが、まず一度お読みになってから再度こちらに来て頂けますようお願い致します。
手間だと思いますが、今回に関してはまっさらな気持ちでDESIGNSに向き合われたほうが恐らく色々楽しいと感じておりますのでよろしくお願いいたしますm(__)m
そうしたらこの意味不明なタイトルの意味もわかると思います。

では、凄く楽しく読まれている方はどうぞこの先にお進み下さい・・・
と書きましたが、大したことは書いておりません^^;
お許し下さい。へっぽこですから。




まず皆さんが先に知りたいであろうあれから書きますか・・・珈琲吹き出しそうになったあれから。
最初まず思ったのが「先生TOHOシネマズ仙台できたらゴティックメード上映でそちらにいらしゃらないかなぁ。お店はそこから更に電車や車で30分かかるけど。あそこの季節のタルトとか、父の日あたりに出てくる宮崎産マンゴーのショートケーキとか味わってほしいなぁ」でした。
そして去年の夏味わったネクタリンのタルトの食感や味覚を思い起こしていたのです。

仙台市のお隣、多賀城市に私がそこに行くのが主目的でに1~2年に1回は新幹線に乗って訪れるお店があります。
元かりんとうブロガーである私(そうです、このブログを始める前は100種以上のかりんとうをボリボリかじっていたのです。夢中になり過ぎて太ってしまいやめてしまいましたけど・・・)が、自信を持ってお薦めできるケーキ店がそこにあります。
その、色彩感に溢れ美意識と美味の詰まったケーキやマカロンは勿論のこと、店構えや包装紙までオリジナル。魅せるこだわりっぷりをあらゆる所に行き届かせる店主の五感の充実ぶりとオリジナリティは何処か永野先生を彷彿とさせます。
目立った所にお店があるわけではなく、東日本大震災の時は店舗そのものが津波で完全に水没した程のピンチにも見舞われました。
しかしその当時でも現在でも土日にそこに行こうとすると行列待ちは覚悟しなくてなりません。
お店に行くと私はいつも全種類買い占めたくなるし^^;さすがに全種類は無理だけどもと厳選したはずなのに気がついたら二人家族なのに賞味期限のことをまるで考えず両手いっぱいに紙袋を抱えてお店を出て、そのたびに確実に太り^^;なのにあの時のあれを買いたかった!といつも食べられないものが出てくるのを嘆くお店です。

良かったらお近くの方、あるいは旅路の途中でも、Kazunoli Mulataに訪れてみてください。
私はこのお店のお陰でケーキマニアになることは防がれております^^;
いやあの方のお薦めのキル・フェ〜のタルトもきっと、多分?素敵なのでしょうけども、私はあんまり好みじゃなかったから・・・吹き出しそうになりつつもああ、良かったここは好み一緒じゃなくて^^;と思いました。ごめんなさい。

・・・え、全然FSSと関係ない?それは失礼いたしました^^;
ただあのひとの2つの画から分かることは2つありますよね・・・

格好の変化は容易だけども、味覚の変化はそうたやすくないはず。
となると好きな食べ物の変化は「あのひとの想い人が好きなものでもある」可能性が高い。
…となるとコーラス3は甘党なの?^^;ついでに言ってしまうと「いい匂い」と言われたのは前日のカルビとかそんなにおいがしたのでは・・・^^;^^;

2 今回は娘さんの新設定画も掲載されていますがこれが「全くと言って良いほどヤンキー臭がしない」ので、やがて娘さんも、お母さんと同じような変身方向に走るのか^^;、
そしてその前に物凄い暴走っぷりが見られるのか・・・
・・・やはりD2に書いてある「ぼーそーぞく仕様のロボット」とかが出てくるのでしょうか^^;


・・・あーすっきりした^^;
でも私の貧弱な脳内は、今はすっかり別の登場人物に支配されているので、これ以上は突っ込まないで下さい・・・^^;
気分を切り替えるのも兼ねて、その人物についてと、D5全般の感想については後編に続きます。

この記事をシェアする

2 件のコメント :

  1. チークさんはじめまして。初コメントします。鹿児島のFSSファンのtomoといいます。ブログいつも楽しみに見ています。3月に福岡でGTMの映画が、上映されるんですね。羨ましいです。ニュータイプの3月号アンケートで、食べたい料理ランキングのブラフォードの鴨料理がありましたが、鴨サンド(マンガで、京が朝食に作ってました。)は、地元のAsーset(アズセット)というカフェ(FBあります。)で食べれます。FBに画像もあります。これからも、ブログがんばってください。

    返信削除
    返信
    1. tomo様
      どうもはじめまして。そして一歩踏み出してコメントして下さり大変ありがとうございます。
      所詮へっぽこブログである為、時折こんな事書いても誰も読まないよなぁ⋯とブログ立ち上げ時から、数年経った現在でもそんな事にさい悩まされることがあります。
      もちろんそんな小さな事で悩んでいても仕方がないですし、1人も読者がいなくても自分の中で、大好きな作品に対し作業出来る時間と情熱が湧く分には続けるつもりですが、こうしてお声が聞こえて来るのは何よりの励みになります。

      私がGTMで時々あちこち行くのは、やはり旅先での出会いやその時感じた記憶は実際体験しないと分からないですしお金に変えらえれない財産だと思っているからです。最近よくブログにも登場?するゆるキャラのオカザえもんも、名古屋でのGTMを観に行った時偶然知りました(^^;;永野先生もD5の食事に関する余談で仰っていますがともかくチャレンジあるのみ、という所を出来たら自分なりに活かしたいという思いがあります。
      As-setさんの鴨サンド、パンも含めてとても美味しそうですね!直ぐは伺えませんがGTMも大分までは来ていますので頑張って西にも花の種が広がるようにリクエストしていかなくてはイケマセンね(^^;;
      食事関係には非常に釣られやすい食いしん坊でした:⋯( ̄◇ ̄;)
      https://ja-jp.facebook.com/AsSetCoffee
      また良かったらご質問や感想など、お声かけていただけたならとても嬉しいです。

      削除