~へっぽこからのお知らせ~

◯11月22日(水)1810分~TOHOシネマズ赤池(愛知県。名古屋の方は地下鉄鶴舞線でどうぞゴティックメードの再上映が一回限りであります。新しい施設オープン前でかなり直前ですがご興味ある方是非とも足を運んでみて下さい!

◯配布物Fughetta.シリーズ3冊について。バックナンバーに関してはお申込みを締め切らせていただきました。今迄お申し込み頂いた皆様どうもありがとうございました。
最新号3に限り、年末まで郵送も受け付けます。お問い合わせフォームにてご住所、お名前、お誕生日(要年齢確認のため)お知らせくだささい。
※尚配布物に記載したコラムについてはブログ公開予定はございませんのでよろしくお願いいたします。

ファイブスター物語DESIGNS 5リッターピクト・ネタバレ付き感想(後)・出たよあの色の・・・の巻(2016)

D5ネタバレつき感想、前半は皆さん困惑する私の顔?(オカザえもんかも知れないけれども・・・)を思い浮かべたかも知れませんが、後半はまずDESIGNS5リッターピクトの全体像から。
ここもやっぱり全体に目を通してから感想を読んでいただきたいと思いますので、区切り線をつけさせていただきますね。




デザインズ5は「騎士団図鑑」と当初予告されたことも有り、あの騎士団、あの人の格好、色々気になったことがあったのですが結果としてリッターピクト・・・リッターはガラクタ、の意もあるみたいで蓋を開けてみれば読み応えあり非常に面白く、これからの連載~14巻の部分までを追うには非常に楽しそうなガイドになっているのは確かなのですが、
「あの~トリオはどんな格好に」「ミラージュは」「私はスケーヤ・エレクトロナイツがどうなったか知りたい!」という思いがあるのも確かです。
恐らく当初は騎士団図鑑として作られていたのですが、どういう訳か途中で思い切り軌道修正させられているような印象が拭えないのも確かです。
個人的にはようやくガマッシャーン共和国が出てくるかとも思ったのですが影も形もなさそうだし^^;一体どうしてそうなったのか・・・そのうちD6が出てくる事を今から期待しなくてはならないのだけどもそれは14巻出た後かなぁ・・・と思ったりするこの頃です。

その代わりという訳ではありませんがGTM新規二騎が完全掲載。またニュータイプ表紙などに出てきたバーガ・ハリESSQやアマルカルバリ、破烈の人形に説明がなされています。
アマルカルバリ本当に新規なのか?という疑問は残るのですが・・・^^;
今回出てきた新規GTMのひとつはチーター・フレームのGTMですので「小さく太く」の印象が強いですよね。MHに近いような印象すら受けます。
恐らく
ライオン・フレーム 大きく高く
パンター・フレーム 細く長く
ティーガーフレーム バカでかくえらく複雑^^;
チータ・フレーム 小さく太く
な感じで今後のGTMラインナップは来るのでしょうか。
そしてどちらも新しいGTMは模型にするの難しそうな色合いですね・・・
(樹脂に塗料では様にならなさそうなカラーリングでした。ハイ。)


そしてどういう訳か今回以前登場した「スクール・デザインズ」の部分が大幅に登場人物追加状態で登場してきました。
以前出版されたものと比べると、変わっていないところは前回と全く同じ説明文なのですが幾つか学校が追加されたり、学校の内容に追記がされています。
今回DESIGNS5で追加があったものだけご紹介。

グリース王立内宮高等学校校章変更キャラクター追加(マエッセン←やっぱりそうなるのか・・・、イーシさん)中等部の様子も追加(タイトネイブとパナール)※アイシャはD2からの転載
ルミナス学園→校章、学校名変更。キャラクター追加(ジーク、桜子)

ガス・ガル連邦パライア高校学部追加?キャラクター追加(エレーナ、アーリィさん)ガス・ガル連邦についての特色も掲載。
バルチック・アカデミーキャラクター追加(エスト、モラード←まだしていなかったんだ!という驚きはありましたが予定通りですよね。
騎士高等学校ベイ・ポイント→キャラクター追加(ユーゾッタ、スカ)
フィルモア帝国帝国近衛兵学校キャラクター追加(イク、レーダー8、トライトン)※クリス・ガットブロウ版とティルバー女王はD4からの転載、あと軍隊の購買部で売られているものについての追加。
フィルモア帝国帝都デュアンス都立高等学校オール追加。
コーラス王朝ウィンド高等学校学校のシステム追加有り。キャラクター追加(エルメラ二種)
ミノグシア旧ハスハント国立ペイジ高等学校オール追加。
アトール教導学院※ツィ・ミーンは謎キャラで登場、D4で補足(2000年代の方)あとは全て追加。

この追加部分をどう見るかというのが結構今後の物語にも関わってきそうにも思いますが・・・というか、現在これを読みながらあることに取り憑かれつつ有ります^^;^^;

それは新規キャラクター・・・アラン・リーさんとかショーカムさんとかも勿論とても気になるのですが、(そうか、璃里さんとはお互い誰だか全く知らないで知り合うのね・・・)もっともっと気になる方が私の中で大きくなっています。
私が現在物凄く気になって頭から離れないでいるのは、バッハトマで活躍することになる少女騎士・アーリィ・ブラストさんです。
さりげなく二種の設定画が掲載されている彼女。パライア高校のところに掲載されている学校の説明と言い、永野先生の思わせぶりな説明といい、緑の頭といいとっても気になる!!!
・・・え、髪の色が気になるの?^^;

というのも以前から桜子さんが母であるフンフトさんに似ていない、とかそんな話をしておりますが・・・その桜子さんも翡翠色の緑の髪をしていて、しかも今回それが地毛だということが発覚してえええ、となった所にまた緑の頭の人が出てきたからです。
だってFSSってほとんど黒とか茶とか金髪とかの方が多く、いかにもアニメっぽい色の髪の人ほとんど出てこないですよね・・・髪が緑の方はこの二人の他は「重合人間」であるシステム・カリギュラの面々しか出てきません。(1巻のアイシャは緑に染めてましたし、銀髪は少数派でも実生活にいらっしゃると思うのですが・・・)
だからという訳ではないのですが、説明を読んでいるとやっぱり何か訳ありの人物だと思えるのです。
目つきは鋭いけれども性格は大変素直な印象の、しかしえらく強いというヨーンと同じ年くらいの彼女。(しかも大佐という事は、バッハトマの現役騎士では最高位という事になりますよね。若いのに!しかも新興国にやって来る荒くれ者を纏め統率出来る政治力も同時に持ち合わせているのです。)
また彼女が在学していたガス・ガル連邦パライアの立ち位置…果たして彼女は重罪人なのかそれとも誰かの手によってここに匿われていたのか?

このブラストさんについてある事を予測しようとしてまたしてもD4のフンフトさんの一期目の施政年の記述違いに現在苦しめられております・・・
一体彼女が詩女を務めていたのは2961年迄なのか、それとも桜子が生まれたという2974年迄なのか、ここを訂正なり書いて欲しかったのですがそれがなかったのはとても残念に思います。
ただ、ジークボゥと桜子は同い年だというのは今回のD5でも明確な説明がありましたので・・・ひとつはっきりしたことが。
学生の時にフンフトの不祥事に遭遇し、学生のまま亡くなったショーカムさんは、少なくとも2974年以降は彼の子供が出来ないのははっきりしたので、「この二人目の子供はジークボゥの可能性はあっても、茄里で有る可能性はかなり低い」ということなのです。

というかショーカムさんの記述をそのままジークと茄里に当てはめるのは難しいような気がするのですが・・・
そのままならば哀しくも平和で穏やかな愛情の象徴であり、璃里は茄里を・・・いくらバルバロッサ家に彼女を取られたとしても愛する彼との結晶であるならば、その存在は自分にもフィルモア帝国にとって大事なものであるはず。
でも彼女は自分の娘でありながらジークとの会話では一切その事を出さず。またジークもその子が生まれたからといってそれだけで家を出て行かないはずです。サクリファイスの役ならば護るべきなのはまず茄里のはずなのに。
私たちはジークと茄里が兄妹だと思っているけれども実は違うのではないか?ショーカムさんと璃里のお子さんは2人いるみたいだけど・・・
ジークが星団中を旅し探し求めているものはお父さんではなかったみたいだけど^^;実は”お姉さんがいるの?”そんな馬鹿なことをを思いつつ、今後のジークの・・・レーダー9の物語を楽しみにしていきたいと思います。
フンフトの任期がはっきりすればもうちょっと何かが見えてくるのですが・・・大変曖昧な話ですみません。


さて次回は明後日土曜日、高円寺raid=gigさんでのオフ会になるか、はたまた「待ってろよ!福岡!!」な3月4日(金)ゴティックメード九州遠征のレポートになるか、どちらかの更新になると思います。
皆さんD5を片手に映画館に(来月3月ははゴティックメードの再上映が4都市であります。チケットお求めはこちらからどうぞ。4日上映ご希望の方はお急ぎ下さいね!)、
あるいは上映後ファンの皆さんで語り合うのも、ファイブスター物語30周年に向けてのお祝いがどこかで出来ることを心から願っております。
27日高円寺でのオフ会の方はこちらで募集中です。私も当日お邪魔することにしましたので、皆様どうぞ色々疑問や感想を持ち寄って下さればとてもとても嬉しいですm(__)m
※私は参加できませんが3月4日ゴティックメード上映後、梅田でのオフ会も予定されております。関西方面の皆様、こちらもよかったら是非!

この記事をシェアする

9 件のコメント :

  1. アーリーさんに関してはですね、「変位」が「変移」とかに変換されたり霞政科の霞に反応したりしてですね、自分の中のFSSの源流に白土三平ありっていうのがかなり高まったという(あくまでもソースの一つとしてですが)(笑

    返信削除
    返信
    1. moto-tonbori様
      コメントこちらにもどうもありがとうございます。白土三平さんの漫画は影響受けているらしいというのは聞いたことがあります。FSSにも沢山忍者及びそれっぽい方が既に登場していますよね。しかし今度の忍者はまたえらく派手…^^;強いみたいだから良いのかな。事情があるのかないのかも含めて、永野先生のキャラクターなのになんか違う感じがする(それこそオンラインゲームに登場しそう…)のも合わせて魅力的に思えました。

      削除
  2. 便所下駄から金色オープントゥにチェンジなさったあの方、ジュノーの方なんですかねぇ?なんか色が白いから、フィルモアかどっか出身なんかなー?とか思ってしまう…そして、あの姿からして、やはり彼女も騎士…?なんですかね?気になります。

    アーリーさんの、ハニーロイヤルミルクティーが好き、の記述で、ぼんやり「あー、たしかはちみつ紅茶好飲んでいた人居たなー」「そーだ、桜子だー、キャンブリックティー飲んでたな〜」でも、二人の関係にはまーったく考えが及びませんでした。
    そうかー、血縁かもですねー

    食の嗜好まで気が抜けないとは、流石永野センセー。
    鯖とか、エビなし茶碗蒸しとか、気になりすぎる…ハマチや秋刀魚は一度しか出ないのに、鯖は何人か記述してるし。
    しかし、手帳無くしていたから、制服が収録されていてありがたや〜、でした☆

    返信削除
    返信
    1. 白桃花さま
      まずコメントだけでなくFSS塾にもお越し下さりどうもありがとうございますm(__)mこちらで承認させて頂きました。良かったら自己紹介とプロフィール画像のご準備もして頂けると、皆様認識しやすくなりとても助かります。よろしくお願い致しますね!

      そしてあの方…騎士だったら困る^^;のですが元々カラミティの大学で一緒だったはずなのですが、高校生の時点で既にウリクルと出会っていることになっていますね今回…良く分かりませんのでパス!^^;
      ただあの針金かなんかで鞄を薄くする…針金使っていたかどうかは知りませんが父が「学生時代は鞄を薄くするのがおしゃれだった」みたいな話は以前聞いたことがあるので身震いがしました^^;(注 尖っていたみたいですが決して父は不良では…多分なかったと思います…)

      そして素の茶碗蒸しも結構好きです^^;そうか、はちみつ紅茶一緒なのですか…びっくりです。
      い、いやこちらは「緑色の髪の毛の人物はFSS的法則・・・そんな人中々出てこないので、記号的な意味で怪しい」と書いたつもりだったのですが血縁関係は及びもよらなかったです。誤解させてしまっていたら大変すみません。
      でも緑色が地毛の人は中々見たことがない…アニメならばよくある色合いなのですが、確かファティマなども人類と比較し目立たないようにとカラーリング禁止だったと思います(なので唯一水色頭のカナハがやたら目立つ構図に)ので、この辺りどう意識して、キャラクターにどんな物語を持たせてデザインされているのか不思議に思うことはあります。

      削除
  3. FSS塾、参加出来ました!
    白桃華にて参加いたします。
    どちらにお礼を書けば良いのかわからなくて、こちらに。ありがとうございました*\(^o^)/*そして、よろしくお願いいたします*\(^o^)/*

    返信削除
    返信
    1. 白桃花さま
      G+でもご確認できました。良かった良かった。そして自己紹介もどうもありがとうございます。
      時間をどれ位割くかは人それぞれですが、折角入って頂けたので是非FSS塾は勿論のこと、白桃花さまのお好きな、あるいはご興味ある分野のコミュニティに参加したり、自分で投稿したりしてみて色々情報発信と受信にフル活用してみてください!
      私も暫くはtwitterの方を休止して、FSS塾はじめSNSGoogle+
      の充実にあたっていく予定です。

      このブログ、もしくはFSS塾とは別にエクストラ・トラックのような形でFSSに関する当方のコレクションというものが存在しています。ブログが駄文なのに更にドヒャーな感じですが、主に絵に関する展示と余談がメインの更新になります。良かったらそちらもご覧下されば嬉しいです。(あまり更新頻度は高くありませんが)
      そして当方も普通のポストもしておりますので、何か参考になれば幸いです。
      「ファイブスター物語とゴティックメード」
      https://plus.google.com/u/0/collection/48SEZ

      ※良かったら白桃花さん同様、FSS塾へのご参加、随時お待ちしております!現在64名の方が参加してくださっております。承認制ですがスパムとかよほどのことがなければご参加頂けると思いますのでどうぞお気軽に!
      https://plus.google.com/u/0/communities/106594065726192071035

      削除
  4. 【仮説】ダイ・グ・フィルモア5とノルガン・ジークボウとは、“兄弟のような”ではなく、兄弟である。
    [根拠1]単行本12巻P.188〜
    「母上はお元気でしたでしょうか?」
    「……はい 元気にしておりますよ」
    「戦場に行けぬからと心配しておりました…… 陛下のことを…… とても…とても」
    それはつまり、“基本的に”国外に出られない身の上の“サクリファイス・ニーゼル”であり……
    [根拠2]単行本12巻P.189
    「騎士の血はとてもいたずらですね 私の息子……陛下の父上は……」
    「騎士の血は出ずその劣性因子だけを受け継ぎ体が弱く国事にも参加することなく……」
    「私より先に逝ってしまった……」
    それはつまり、“ショー・カム”である。
    この二人には、二人の子どもがいたことになっている……

    返信削除
    返信
    1. “あの子”=ジークと断定もできないのですが、さしあたってそう仮定しておくと、あの子が生まれて璃里が変わった、のではなく、ノーランド・フィルモアを失ったから変わった、とすることができるのでしょうし、自分と同じ髪の色のダイ・グよりも、ノーランド・フィルモアと同じ色の髪のジークに……仮説です。

      削除
    2. Hiroshi SAKAZUMEさま
      コメントこちらまでどうもありがとうございます。FSS塾ともどもよろしくお願い致しますね。
      実は私がこのご質問をされたのは二度目だったこともあり、コメントにお返事するよりも敢えて別ポストを立てたほうが良いかな?という考えになりました。
      お返事本体はお手数ですがこちらからお願い致しますm(__)m
      お返事代わりのへっぽこ見解。
      http://zettaihimitu.blogspot.jp/2016/02/blog-post_29.html

      そこでも書きましたが、私はSAKAZUMEさんのご意向を阻害したいわけではありませんし、さてどうなるか、という点では物語を待つしかないのだと思います。ただ、幾つかの点では見解が異なることをお許し願いたいと思います。

      削除