カイリーダウンって、マグロウ?

※2017年2月15日追記。とうとう本編にも登場したGTMアマルカルバリとGTMカイリーダウン。実際にその姿を見たことでへっぽこなりに思ったことを続編として記しましたので、良かったらこちらもどうぞ。
「カイリーダウンって、やっぱりマグロウ?」

いよいよ今週25日に発売が迫ったDESIGNS5リッター・ピクトですが・・・
そういえば??と思った事をちょっと書いていきます。

今月号ニュータイプ3月号表紙にあるGTM・アマルカルバリについてなのですが…
これがキアリ・セトメ博士設計でシェン・ラン騎士団のアイリーン・ジョルが駆りファティマはパトラ、というのはまぁ初登場ねくらいで判るのですが(パトラはDESIGNS2に出てるバランシェ・ファクトリーのファティマ)
このGTMの雛形になっているというカイリーダウンというGTMの存在が良く判らない。「元になっているカイリーダウンの面影は全くない」というのですけども
「あ、あの…こっちもその名前見た事も聞いたこともないんですが…」と思っていたらふと?となりました。

ひょっとして私達は物語中で、そのロボットの姿を実は見た事があるから「面影」となるのではないかと。

そしてそれがもしも、今まで登場してきたロボットの何かだったとしたら、果たしてどれにあたるのか。
うーん…、「ファティマ・パトラが文字通りクレオパトラのような見た目をしていらっしゃるし、これも物凄くエジプトっぽいかな…」というチョー適当な理由で私が思いついたのがMHマグロウ。
そう、コーラス・ハグーダ戦で出てきたあのヤラレメカ(と書くと怒られちゃうな)です。
永野先生もお気に入りだとか書いてあった気がするそのMHをでDESIGNS2から紐解くと…
「魔導大戦でも登場している。デヴォンシャクラスの性能でカスタマイズしやすい事から各国及び傭兵にとても人気がある。現在はロッゾ帝国が生産し輸出している」と書いてあるではないですか。

そしてもう一つ気になったのがこのMHの説明文には設計者、つまりガーランド名が記載されていなかった事です。
FSSの物語中に登場してきた、特に「量産機」には何らかのガーランド名が必ずと言っていいほど紐付けされていると思うのですが(というか今回量産機と限定しましたが実は殆どのMH、それがカスタム系でもあるアパッチやザカーにもそれらしき系統は書いてあるし、DESIGNSで製作者名が分からなかったMHはキュキィのエレシス位?でも彼女のもカスタマイズ機ですし第一まだ未登場です…皆様も良かったら確かめてみてください。)マグロウだけはそれがない。

あと、DESIGNS2の説明でマグロウの生産に関わっているということでいきなり登場してきたロッゾ帝国。
この国の現在のGTM展開図をD4の国家パワーバランス表、及びガーランド系列とも合わせて読んだ上でMHに置きかえると・・・
グロアッシュ→ヘルマイネ
(バラベラム・スターム設計。そう、1巻でユーバー大公が威張り散らしていたMHで「スターム公設計」と言っていたヒトです。D4のガーランド系列図に名前が載るような方なのですね!ヘルマイネは本来ロッゾ帝国騎士団向けのMHです。)
シャムラ→ツァイト
(LDI設計の国内向けのもの。バキンラカン、ガマッシャーンでも同型機を生産し違う名前使用。)
バヤデルカ→バルンシャ
(輸出用でこれもスターム公設計。ウモスが同型機を生産し違う名前を使っている。これがライモンダという機体でMHデヴォンシャに当たる。ウモスはカリギュラ系のGTMが多いけれどもライモンダにはカリギュラ製作だという目印になるXの頭文字はない。)
になりここにマグロウにあたりそうな機体は登場してきません。

でもやられメカ(;´Д`Aだからそんなもの?
しかしなぁ…かえってこの紐付けされてない存在が気になる…
と面影をつい追ってしまいますが、答えはDESIGNS5でもう直ぐ分かるみたいなので、待ちましょうか( ̄◇ ̄;まぁ、当たっていないだろうなぁ・・・)
ただハグーダ帝国(勿論製作・支援にはフィルモア・ハスハなどかなりの国家が関与していた)の国家主力兵器だったものが、素性が良くて、国の消滅と共になくなるのが(物語としても先生としても)勿体無かったからなのか、このマグロウに当たるものも時間の経過で他の国が製造し、多くの国家や集団で使われていそうとなると、
カイリーダウンの進化系ともいえるアマルカルバリの使われ方にも何だか通じるところがありそうな、そんな気もちょっとしました。

…とへっぽこを超特急で書いたところで二つお知らせ。

1 まずゴティックメードドリパスでの再上映です。
3月4日(金)19時〜の大阪梅田での上映も300枚突破したため、ドルビー・アトモス仕様の9,1ch版になりました!!!パチパチパチ!!!
是非是非その迫力をスクリーン1(733席あるようです。)の大画面で味わってきてください!
当日券も余れば出るかもしれませんから(今までのドリパスでは出ていました。当日券のご確認は上映日が近くなったら劇場にお問い合わせ下さい。)予定が決まるのがギリギリだとしても、諦めないで!
大阪梅田分のお買い求めはドリパスのこの頁からどうぞ。
また、東京も4月18日(金)22時~の上映も先ほど決定しました。
この回も是非、ドルビーアトモス9,1ch版となりますよう、皆様どうぞ足をお運びいただけたらと思います。(300枚以上の発売で最大画面スクリーン9の特別版上映となります。)
その他、東京(11、18、25 日分)と3月4日名古屋と福岡については現在も発売中です。
※3月4日分(大阪、福岡、名古屋上映)に関してはチケット販売締切日も延長されました。
3月2日18時までお買い求め頂けるようになりましたので予定がまだ決まっていなかった方も是非どうぞ~
(ただし売れ切れ終了なので気をつけて下さいね。)

2 イベント関係のお知らせ3つ。
特に高円寺raid=gigさんDESIGNS5記念オフ会は今週の土曜日ですので、気になる方はお急ぎでスケジュール開けておいて下さい!DESIGNS5とFSSとを今回もあれこれ尽きぬ話で盛り上がるのではないかと思います。
また、タマモフリーク堂さんのイベントは補講になり前回参加出来なかった方向けです。とても凄いイベントですので是非ご自身の目で見て聞いて確かめてみてください

あと、3月4日の梅田上映のあと、大阪でもGTMオフ会が開かれる予定があります。
良かったら関西方面の方もお気軽に参加して頂ければ嬉しいです。こちらはこのへっぽこブログにもコメント下さっているmoto-tonbori堂さんが受付先になります。
(全てのイベントですが、参加表明にはTwitterのアカウントが必要です。)


この記事をシェアする

0 件のコメント :

コメントを投稿