ニュータイプ2月号ネタバレ付き?感想…えーい!平伏せい⁉︎の巻

はじめに。昨日になりますが、1月18日にシネマ・リーブル梅田で行われるGTM&FSSのW上映も、2月のお台場同様完売致しました!ヤッタネ‼︎ヽ(;▽;)ノ
私もコメントからその情報を頂きとても嬉しいです。当日はお邪魔出来ませんが、そのときはこのニュータイプが出した新たな話題でも盛り上がると良いなぁ、と思います。

さてさて今月ニュータイプはまたしても前の方に2ページです。
今回もある意味攻めているというか、来ております(;^_^A
ニュータイプさん私の願いを叶えてくれたのでしょうか?(そんな訳はない…)

表紙に書いてある言葉位はここにも挙げて良いかしら?年末に表紙公開されたけども、良く読めなかった謎の語句は…「花の詩女 ゴティックメード Newtype30周年記念特別上映決定」でした。
何が特別かは…雑誌を読んで下さい(;^_^Aというかそのうち分かるか…(日時など、詳細が分かればこちらでもお知らせしますね。)
現時点ではまだはっきりとしない事も多いですが、ゴティックメードを良くご覧になられた方ほど、嬉しいお知らせではないでしょうか。勿論ここからGTM初体験の方でも歓迎すべき上映方式なのだと思います。

あと私が言えるのは…「来月号は買った方が良いけど今月号も買った方が良い」
でしょうか。予告ばかりの短い文章の中に永野先生の書き下ろしイラストが1ページ。今月号はとにかく「彼女に平伏せい!」という無言の迫力がありますから!
折角ですから、後はしっかり実物でお確かめ下さい。
以上、あまりに短いですが今月の感想を〆たいと思います~( ̄Д ̄)ノ


…この位なら、判らないだろう…チラ見せにもほどがあるけど…
追伸追伸!!(1月15日更新)
ドリパスについてです。
2月8日(日曜日)13時~お台場シネマメディアージュでの劇場版FSS&GTMW上映。大分前に310枚が完売したのですが、今日突然290枚もの大量の追加販売が開始されました!
IMAXも勿論楽しみなのですが、待ちきれない皆様こちらのW上映もいかがでしょうか?600枚販売は初めてのことです。そしてドリパスさんからお返事いただけた!お台場で一番大きなスクリーン1での上映になります(^-^)大変嬉しい!
昨年末にお買い求めになれなかった皆様、良かったらこちらも是非どうぞ!!
チケットの販売はこちらのリンクからどうぞ。(2作品で2500円+システム利用料260円です。)

この記事をシェアする

12 件のコメント :

  1. こんにちは!
    来ましたねえ!
    この姿があると言うことは、
    乗るのですかねぇ!
    て、事はアレが!
    ↑伏せ字にした結果全く意味不明(+。+)アチャー。

    それはさておき、30周年記念上映どのくらいの規模でやるのでしょうかねぇ?
    流石に雑誌のイベントなので、全国上映とか5都市上映は無理かと…せめて東京・大阪ぐらいやってくれるとうれしいですね。
    名古屋もやって欲しいな。
    必然的にアレがある県でしか出来ないでしょうが…(であれば、我が奈良県でも出来るではないか!)
    ともかく、楽しみです!
    コミックもいよいよ!(これはどうか解らない)

    返信削除
  2. 澤木さま

    どうもこんにちは。最初の謎解きは・・・想像で書くことをお許しいただいて(^_^;)後ろのダッカスはあんまり当てにならないので(^_^;)イラスト繋がりでMGP書き下ろしとか期待したいのですが・・・連載再開されると、ブリンガー類やハイレオン類(なんという適当な書き方・・・)が出て来るはずなので、間違いなくデザインが上がっているだろうこれらのGTMでも構わないのですが。これは勿論私の勝手な期待です。
    IMAX上映に関しては嬉しい反面、東北には殆どスクリーンがないのでどうするのだろうという心配もあります。(勿論東京大阪だけとか、そんな可能性もありますが・・・)もう少し計画が進んでいるのだったら場所だけでも明らかにして欲しかったなぁと思いましたが、年末進行でもあり仕方がなかったのかな。という印象です。
    ただその再上映がクチコミで広まって欲しいのだけども、ドリパスとも違い、角川さんが自ら手がけるのだからそのうち自然と広まるかなぁ・・・と思いつつも、雑誌の展開だけでは意外とファンの間で拡散にはならなかったような、そんな印象もあります。はやく公式サイトなどでもきちんとお知らせして欲しいと思いますね。とにかくご覧いただけなかった皆様の所にも、噂がうわさを呼んで欲しいものです・・・
    私はIMAXは大昔にスパイダーマン2を見ただけですが(^_^;)確かに迫力あるものの字幕が変なところにある、という印象があって、しかもその後東京都心部にあったIMAXスクリーンは全て姿を消してしまったため不人気の技術なのかと思っていました。でもゴティックメードは字幕じゃないから別の意味で面白い試みだと思います。
    関東人的には、4月に新宿に最新鋭のIMAXスクリーンも備えたTOHOシネマズ新宿も登場します。そこで上映してくだされば最高ですが(^_^;)あんまり無理を言わずとにかく広範囲、できたら一回でなく複数回のスケジュールがあればより多くの方に楽しんでもらえる、そんな事を期待したいと思います。

    返信削除
  3. チーク様
    来週はいよいよシネ・リーブル梅田のW上映ですが、シネ・リーブル梅田…どっちかというとミニシアターなので…IMAX上映には期待大です。
    IMAX自体が都心部より地方での展開が多いように思いますので、一人でも多くの人に観てもらえたらと…。
    私も出来るだけ宣伝していこうと思います!

    返信削除
    返信
    1. 澤木さま
      いよいよ後一週間ですね!梅田FSS&GTM上映。今年第一弾ですよ!ミニシアター系の映画館という事で例えばブルク7のような迫力とはまた違うと思いますが、東京でのFSS劇場版上映は明らかにフィルム上映でしたので(途中で若干ノイズが入ったりする)その辺りの時代をお感じ頂ければまた面白いのではないかと思いますよ。そしてIMAXへの想像も膨らむ…かしら?
      私はもうひと月待ちです。その頃は日時もまたはっきりすると良いですね…澤木様のお住いの近くにもIMAXシアターがあるとの事、そうなればバン万歳でしょうか?
      どうぞ宣伝の方も、今後とも宜しくお願いしますね。お一人ひとりの力が頼りです本当…

      削除
  4. チーク様
    お久しぶりです。

    ニュータイプは先月号もまだ買っていないので今月号になにかあったらあわせて買いにいこうかな…と思っていたんですが、なんと!IMAX上映とは!これはなにがなんでも馳せ参じなければならないニュースですね。詳しくは今月号を買って(水曜日ぐらいにこちらの書店にくるはずですので)確認します。

    しかし、角川主催のIMAX上映となると…去年FACEBOOKの公式アカウントに寝言半分でおねだりした「永野先生ご参加の全国ロードショー」の実現だったり…(って、想像しすぎ!)

    返信削除
    返信
    1. 天照帝さま
      大変遅れましたが2015年もどうもよろしくお願い致します。(天照帝さんのところは、お正月は2月でしたでしょうか?)
      サリオンくんがお元気そうで癒されるこの頃です(^.^)
      ニュータイプでは残念ながら場所や日時はまだ判らないのですが、あのイラストはとても素敵なので是非実物をご覧下さい!(今回は設定セルではなく、絵のようです。)
      単行本13巻がNT30周年のスケジュールに組み込まれてしまったのかは不明です。
      「Bare Trees」もちょっと微妙?な…発売日の発表が次号以降に組み込まれてしまったのは残念ですけども、せめてその分IMAXでの大がかりな「仕掛け」に期待したい所です。もし全国上映、加えて永野先生が出てこられたらならば最高ですが…。

      そうそう、ここで書いてしまって恐縮ですが、GTMの漫画部分が「アドーの言う様な、後世の創作的な描写」でホンモノが映画部分だったら大変面白いですね!はやく中身が知りたい!ベリンの扱い共々とても気になります…。

      削除
    2. あ、そういえばあけましておめでとうございます!今年も宜しくお願いいたします。お正月は旧暦に従いますけど、新年は新年なんですからね。^^

      しかし、トレーサーEx1に「物語そのものには登場せず」となっているユニオVことベリンなんですが、いったいどういう扱いになるのでしょうかね本当に…(もしかして、ダイジェストってベリンの1人称時点だったりして?)

      削除
    3. 天照帝さま
      ありがとうございます。・・・すみません旧暦が今ひとつわかっておりませんが(カレンダーもこちらでは伝統的なもの以外には載っていなかったりします。)
      どうぞ今年も宜しくお願いいたしますね(^-^)

      永野先生がGTM部分の加筆についてお知らせしたのが去年の6月でしたっけ・・・その間に"ベリンは出てこない”が覆されたか(^_^;)それともベリンなし(シルエットとか・・・)で3コマくらいで済ますか(オイ!!)それとも彼女の1人称視点で物語が描かれるのか、わかりませんね。
      そういえば連載再開直後のカラー部分とかもどうされるのでしょう・・・?あそこだけフルカラー印刷にするのかしら。
      昔から思うのですがコミックは紙質がイマイチなので、いっそのこと変えて欲しいのですが・・・変な期待をこんなところで書きつつ、また気が向いた時にでもこちらかツイッターでお話出来たら嬉しいです。
      おっと、IMAXの展開次第ではひょっとすると再来日もありでしょうか??(^_^;)何にせよファンが、ファンでない方もおーっ!!と驚く展開になることをちょっと期待したいですね。

      削除
    4. チーク様
      IMAX上映の暁には是非とも行かせてもらう!って、虎視眈々なんです。

      …もちろん仕事とか色んな都合が絡んでくるでしょうけどね…でも何があっても見たいのが素直な気持ちです^^;

      削除
  5. 天照帝さま
    どうもこんばんは。
    遠征、それも国を跨ぐとなると都合が増えますよねきっと・・・私も一泊くらいのGTM遠征を何回かしましたので天照帝さんに比べれば微々たるものですが、そう仰っていただけるととても嬉しいです。
    IMAX上映といえば、実は日本の東京都心部(いわゆる山手線の通る内側区域です)に現在IMAXシアターがなく(東京には3箇所ありますが全て郊外です。)
    ですが今度最新鋭のIMAXシアターも備えたTOHOシネマズ新宿が4月にオープンする事になっています。
    ゴティックメードも出来たらここで上映してくれないかしら・・・と何気なく思っていたら、昨日、2月に行われるお台場シネマメディアージュでのドリパスFSS&GTMW上映がいきなり290枚も追加販売され、どうやら一番大きなスクリーン1で上映される事になりそうな展開になりました。
    ここでどうしてドリパスの話が出たかと申しますと、TOHOシネマズさんとシネマメディアージュさんは同じ東宝系(念のために。東宝は日本における映画会社の最大手です)のシネマコンプレックスになります。(昨年12月に上映されたTOHOシネマズ日本橋も同様で、当時一番最新のシネコンでした。)
    ひょっとしてドリパスのお客さんの入り具合によっては、このあたり、上映について何処かで話が繋がらないかしら?とかなり妄想めいたイメージが湧いております(^_^;)
    なので現在は日程の分からないIMAXよりもドリパスに熱が入ってしまっているのですが・・・しかしあと265席残っており大変です(^_^;)果たしてクチコミだけで600人が集まるのかしら・・・
    でもひょっとすると何処かで誰かがこの動きをご覧頂いているかも知れない、と当てもないけどもそう信じて動いてますし、折角天照帝さんのような方がIMAXの為に来日されるのだったら、へっぽこでも何か捻って種を蒔き続けなくてはならないかな、と改めて勇気付けられました。どうもありがとうございますm(__)m
    勿論ゴティックメードは間違ってもマニアのものではなく、ドリパスでもなんでも、はじめていらっしゃる方が何処かにいらして作品に感動し気に入ってくだされば、一番嬉しい。そんな事を願いながら今後とも声を上げていこうと思います。

    長々と失礼いたしました。急展開した近況と共に、IMAXについては今後の雑誌の発表を待ちたいと思います(流石に角川さんも、IMAX上映については公式だから大々的に宣伝する!筈ですよね・・・(^_^;)

    返信削除
    返信
    1. チーク様

      IMAX上映ですが、ニュータイプの創刊号が1985年の3月8日(4月号)に出たことを考えると、多分その辺りになるのではないでしょうか。FSS自体も86年4月号から始まったんですし。(もしかしたら13巻も3月に?)

      削除
    2. 天照帝さま
      映画はきっと新作ラッシュでもある春休みシーズンは劇場側の都合で外して来るでしょうから…天照帝さんが仰る通り3月中旬迄か、あるいは4月中旬以降が現実的でしょうね。早い方が何かとありがたいですが;^_^A
      そしてニュータイプもいよいよ再来月30周年記念ですね。(来月永野先生の表紙ということは、4月はガンダム関係かな?)
      角川さんもこのところの拡大路線の反動かリストラ発表も先日あったばかりで多少不安も残ります。FSSはおそらく雑誌のイメージカラーとしての位置付けでしょうし、雑誌側としてもとにかくここまでに展開を急ぎたいのだろうな、とは思いますね…
      何だか芸術家とクライアントと消費者の三角関係みたいですが(;´Д`A
      でもあながち間違ってもいないような…
      私はそれ以上に先生の納得を求めたいですが、さてどうなるでしょうか。
      映画についてはウェブでも詳細が出るようなので、とりあえず楽しみにしたいと思います。

      削除