へっぽこからのお知らせ(6/18)

 ファイブスター物語についての当方二次創作物をまとめた”Fragments.”プリント版のお申込みは締め切らせていただきました。お申し込みいただいた皆様ありがとうございましたm(_ _)m
 ただ18日現在、お申し込みいただいたお二人の方と連絡が取れておりません。
 発送準備メールを全ての方にお送りしています。お心当たりのある方はご確認の上チークまでご連絡いただけたらと思います。(以前の配布物お申込みの方もすみませんがよろしくお願いいたします。)
 
 プリント版のデータをほぼ網羅したウェブ版は6月30日(土)までの期間限定公開です。こちらのページをご参照下さい(pdfダウンロードも可能です)
 これ以降はジ・エンドレスの如く封印しますので、よろしくお願いいたします。
 
 あと一つ、ブログのアドレスが(いつの間にか)変わっていました^^;
 今迄お知らせしていたアドレスも現在そのまま使えますが気になる方はこちらへ、ブックマークの変更をお願いいたします。

短信・とある映画を観に行って来ました。(GTMでもFSSでもないです…σ(^_^;)

ゴティックメードは15回(⌒-⌒; )観にいってますが、私個人は色々あって現在はあんまり映画を観に行かなくなりました。年一回あれば良い方?Σ(゚д゚lll)
そんな自分ですが、ふと電車の移動中に見かけた広告と、その後映画を観に行かれたフォロワーさんも絶賛されているのを見かけ、またこの題材は、ひょっとするとへっぽこブログにも役に立つかな…となんとなく思って自転車を漕ぎ30分(^^;;とある映画を観てきました。
それが、リュック・ベッソン監督の"LUCY"でした。
どんな話か、大まかは 公式サイトを観ていただくとして…

私はベッソン監督の作品観るのが全くはじめて(すみません(^^;;)だったのですが、簡単に書いてしまうと荒唐無稽とロマンと可能性のごった煮で私はとても面白かったです。
このブログにとって役立つかどうかは…わからないけども…それでも、この映画のラストはFSSのとあることを連想し、それを思いながら帰ってきました。勿論全く関係ないかも知れないけれども、どうなんだろう?
…そう思えたのも楽しかったので、ディープなFSSファンにはLUCY、お薦めしておきますねσ(^_^;)

この記事をシェアする

0 件のコメント :

コメントを投稿