~へっぽこからのお知らせ~

◯11月22日(水)1810分~TOHOシネマズ赤池(愛知県。名古屋の方は地下鉄鶴舞線でどうぞゴティックメードの再上映が一回限りであります。新しい施設オープン前でかなり直前ですがご興味ある方是非とも足を運んでみて下さい!

◯配布物Fughetta.シリーズ3冊について。バックナンバーに関してはお申込みを締め切らせていただきました。今迄お申し込み頂いた皆様どうもありがとうございました。
最新号3に限り、年末まで郵送も受け付けます。お問い合わせフォームにてご住所、お名前、お誕生日(要年齢確認のため)お知らせくだささい。
※尚配布物に記載したコラムについてはブログ公開予定はございませんのでよろしくお願いいたします。

ちいさなニュース群がおおきく流れ(前)

書く事がそれなりに色々あり、しかし独立した記事にするほどでも・・・
どうしようか悩みましたが、ひとまず二つにわけ、詰め込んでみる事にしました。

1 公式HPにFSS13巻の発売についての告知と公式ツイッターアカウントについてのお知らせが登場しました。
13巻は今までと同じ判型で"Turns red and yellow 2014"とあるので、今年秋の出版(予定)・・・なのかしら。と想像をしています(^_^;)そして単行本発売と同時にニュータイプでの連載再開が今月号で告知されておりますので、9月10日~11月10日までの何処かの10日、の可能性が高いという事で皆様この前後は予定を空けておきましょう!
あとツイッターアカウントは以前から永野護作品公式アカウントが存在していましたが、この度来月17日発売の川村万梨阿さんのベストアルバム発売に伴い、川村万梨阿さんの公式情報アカウントが別に作られております。(こちらは期間限定だそうです。)
この二つのツイッターアカウントについてもHPでアピールされておりました。今までも情報については語られていたのですが、正直今まではそんなに活用されている感じがなく、今後はこちらで逐次何かが発信されるのか期待したいところです。(少なくともHPのお知らせ更新とリンクして欲しいなと要望してしまうところですが、ただ、今の公式HPってまだフラッシュばりばりでiOSですぐ見られない仕様になっているため、色々難しいのかな・・・)

この川村万梨阿さんのツイッターアカウントから、情報として先日こんな内容が。
という事でしたので、リスアニ!を買ってみました。1200円です。(既に新しい号も出ているようですので、通販の方が確実だと思います)
川村万梨阿さんと”SUPER NOVA””Green and Gold”のアルバムプロデュースをされている根岸孝旨さんの対談が6ページ。NT4月号でも永野先生と交えた別の対談があったときはすみません、殆ど感想が出てこなかったのですが(これについては、多分私がFSSを知ったと同時に他アニメーションに関心を寄せる時間がなくなってしまったのと関係があると思います。)こちらは音楽に関心が(アニメソングに限らず)ある方ならば興味深く読めるのではないかと思います。
 勿論二つのアルバムをお持ちであれば拠り一層楽しいと思いますが、ベストアルバムの予備知識として、ふたりの音楽家が作品と真っ向から向き合った製作過程を覗き見したような気分が味わえると思いますよ。
また本全体が音楽についてアーティストや声優さん、アイドルなど作品や音作りへの意気込みに溢れており、音楽用語説明などもあって、他作品についての知識は皆無ですが、全体としても楽しく読めました。
実はNT4月号でも告知されていたようですがツイッターでお知らせしてくださらなかったら気がつきませんでした(^_^;)こういううっかり者のフォローにもなりましたし、情報発信は今後も期待したいと思います。
※後半は18日のお台場ゴティックメード再上映について・・・こちらからどうぞ。

この記事をシェアする

0 件のコメント :

コメントを投稿