春先の夢はFSSナイトに吸い込まれ♪

今回、FSSDESIGNS4の出版は二つのFSSオフ会の機会を立ち上げてくださり・・・10日のぽんでぃしぇりぷらんたんさんの最速版に続いては、こちらではお馴染み?高円寺RAID=GIGさんのFSSナイトが16日の夕方17時からスタートしたのでした。
(前回FSS連載再開時のFSSナイトについてはこちら。2012年11月のGTMナイトについてはこちらをご参照ください。)
10日のオフ会も和気藹々としていたからか、その時いらっしゃった方がこちらにも参加くださったり、茨城、名古屋や京都から遠方からもいらっしゃったり・・・
そしてなんと、今回「映画ゴティックメード」からFSSファンになられた方もお店にいらっしゃいました!質問攻めにあわれてましたね(^_^;)(いや、大変有難いことです・・・ご参加下さり私からもこの場でお礼申し上げます。下手な宣伝でもしておいて良かった・・・)

まずこちらではお馴染み、高円寺駅から5分くらい歩いて、環七沿いの路地にあるこちらの看板を頼りに階段を下りていきます。
今回は入れ替わりも多少ありましたが男性10、女性5でしたでしょうか?(ゲストのお二人除く)
まぁ話があちこちに花が咲いておりましたね~^^;(私も全部は把握しきれておりません・・・)しかし共通して皆さん「DESIGNS4は表紙の扱いは大変だ」で盛り上がるのだから年齢性別他の趣味関係なく、いつも面白く感じております。
もともとFSSファンは色々なアンテナを張り巡らせて他の趣味をお持ちの方も少なくないのですが、FSSナイト最大の特徴としては模型界で活躍されている東海村 原八さんちきぃ太さんがいらっしゃって、模型の話や永野先生のお話も聞けてしまうという・・・というお楽しみがまたあるのですが、
ジャン!

・・・と書きつつ判りにくい写真でいつもすみません^^;なんと、東海村さんがパテとカッター(良くスクリーン・トーンとかを削るのに使うあちらです。多分家にもある・・・)でテーブルの片隅でホルダ31Aをお作りになっている!
勿論これがそのままキットになるとかそんな話ではありませんよ^^;でも、スイスイ削れて行く塊があ、そのままでも何となく絵の雰囲気を思い出させつつ、みるみるうちにパーツに形どられていくというのははぁ。。。何と言いますか、プロの料理人がベースになる野菜スープをこしらえるような感覚に思えました。(オイ、なにその例え・・・^^;)
この試行錯誤と修正と観察とが沢山沢山積み重なって、ああいった模型店のガレージキットに精錬されていくのかな、と思うだけで大変ドキドキしました。すみませんガサツな私が持つと壊しそうでしたので^^;見せていただくだけでしたが・・・
そしてちょっとこれはオフレコなんだろうなぁ・・・みたいなお話もお聞きしました。この辺りは次回(13巻が発売される頃かな、と店長さんはお話されていました。)どうぞご参加の上、ご確認ください^^;
そしてまだ日も暮れていない17時から始まったはずなのに気がつけば帰りの電車が気になる時間になってしまうのは、一体どうしてなのでしょう・・・

いつもいつもRAID=GIGさんのお店としてのご好意とFSSへの熱意には大変感謝、感謝です。その空間にFSSファンだけが大勢いて男女年齢関係なく、その話を延々としても全く構わないなんて、(資料も殆ど置かれております)こんな機会は本当に少ないものです。
;どうぞFSSナイト関係なくお近くの方は是非一杯!そして13巻発売の暁にはまたこちらでもお知らせ(と参加)をしたいなぁ、なんていつの話なのか^^;わかりませんが想像だけは膨らむのでした。
改めて東海村さんとちきぃ太さん、ご参加くださった皆様、そして店長さんに、乾杯!
素敵な時間をどうもありがとうございましたm(__)m

この記事をシェアする

0 件のコメント :

コメントを投稿