Five pieces story? お台場にて、劇場版FSS&ゴティックメード(後)

・・・さて前半からの続きです
一応私はブログとツイッターで当日の格好について一応告知して(もう単に、目立つだけ(^_^;)このドリパスの上映会に臨んでいますが、勿論何人かは顔なじみの方もいらっしゃいますが、ここにまた新たにお声をかけて下さった方が!こういう瞬間はまたとても嬉しいものです・・・
ではじゃあお昼でも、となり適当に人数を数え(すみません私の場合はいつだって適当です・・・)この間もお昼に頂いたレストランで集まってみたらあれよあれよと14人集まり(^_^;)朝の杞憂は一体なんだったのという事態に(^_^;)映画の感想から漫画の予想まで、普段あまり出来ない話にお店のクローズまでわいわい話が弾んだ後、皆さん思い思いに他に向かったり散会していく。ツイッター由来らしい緩いお付き合いが相変わらずの特徴です。

なのですが、今回私はちょっとの思い付きをとある面々にお話し、男4女1でとある所に向かいました・・・
ホテル・ニューオータニ、SATSUKIです(^_^;)
イスパハンを食べに行きました。ハイ・・・え、何か写真が違う?
そう、普通のイスパハンが1個しかもうお店になかったので、お願いして大きなサイズを5等分してもらいました(^_^;なので今回のタイトルはこちらから来ています・・・)
姿がいつもと違うのが申し訳ありませんでしたが、いやいやこれ、普通のイスパハンより中身が充実してなおかつ食しやすいかもしれません。

女子会ならありそうな話ではありますが、大変面白いプチオフ会になりました。FSS気分も味わえて一石二鳥。皆様も東京でまた上映会があるときはいかがでしょうか・・・。(ただお台場からだと時間がかかってしまうのが難点か(^_^;)
でも某画伯の、素敵なスケッチブックも見せてもらい大変満足。写真ではまずちょっと伝わらない温かさ、ユニーク表情と色彩の豊かさは見ていて大変和みます。この二人のカードとか、こういったファンシーな路線のものがグッズとしてあったら良いのに!
今回もそんな訳で帰りはヘトヘトでしたが、大変充実した疲れを感じながら帰ってきました。
映画本体だけでも大変素晴らしいのに、短い時間でも多くの作品に触れることができ、永野先生のお話を沢山して、ドリパスさんには本当に感謝しております。
この楽しい時間を、是非東京や大阪だけでなく、他地域でもゴティックメード再上映の実現によってあちこちで輪が広がってくれたらどんなに良いか、そんな事を感じながら帰路につくのでした。
リクエスト自体は大変小さな動きでしかないし、その後はどうなるかわかりませんが、是非とも他地域で実現できないか、と凄く思います。あとは3日のリクエスト締め切り後の動向を見守りたいと思います。
お寒い中、お台場でお会いした16名の皆様、今回も大変どうもありがとうございましたm(__)m
本当に嬉しかったです・・・!

この記事をシェアする

0 件のコメント :

コメントを投稿