2004年・クローソーへ宛てられた贈り物(2013)

・・・というものが存在するらしいと07年に発行されたDESIGNS2に書かれているのだけども、私はこれが「エンドレスと彼女の物語」ではないかと疑っています。
この「エンドレスと彼女」の名称が出てきたのが06年年末に発行されたスクール・デザインズでありこの存在が聖宮ラーンをAKDからの侵攻から守るらしい。というのは分かったのだけども最初この名前を見かけた時「何にしてもMHジ・エンプレスと名前が似ていて間違いそうだ」という印象がありました。
そしてどうも、FSSの連載再開とともにジ・エンプレスはGTMカイゼリンに役割が置き換わり(同一かどうかは未だ良く分からないけれど)そしてこのエンドレスというものがGTMジ・エンドレスという「MHジュノーン」にあたるものだというのがはっきりした際の衝撃はとても大きかったのはこちらの記事からも伺えるでしょうか。

しかしジ・エンドレスと眠れるクローソーが聖宮ラーンに本当にあったのだったら、天照は確かに攻撃できない。クローソーはとても大切な存在であり「ずっと見ていて欲しい」と頼んだ元の作り手であるコーラス3との約束も反故することになるから。
だとしても何故、コーラス4はこの、一度は国を救った守り神を自分の国から手放した事になるのか?
そしてそれは多分同時期に、3075年、魔導大戦の終結とほぼ同時にGTMカイゼリンが完成したタワーと共にAKDに旅立つのと入れ違いになるはず。
ラーンの守護神がカイゼリンからジ・エンドレスになるような形になるのだろうと。

タワーの目的が今月のニュータイプで書かれた”人類の希望を託す存在”であり、カイゼリンが”非戦の証”という事であるならば、今度のジ・エンドレスとクローソーに関してもほぼ同一の目的だといえるのかも知れません。ただしカイゼリンは元の所属がフィルモア帝国であったのが、コーラス王朝に代わる形で。
ただ聖宮ラーン側にとってみれば、フィルモアはこの魔導大戦で領土確保の事情から陥れようとする立場になってしまうし、コーラスはこの時点で「2989のコーラス=ハグーダ戦を裏で操ろうとした存在」として国交が断絶しています。(DESIGNS2参照。ムグミカさん完全にハスハにいましたしね・・・)
ジ・エンドレスとクローソーは2国の国交回復のカードとして切られたのでしょうか?目的はまだ分からないけれど恐らく結果としてはそうならないと、国のシンボル(パワーバランス表に”国家象徴GTM”と書かれている位)が移動したりはしないでしょうしね。

・・・?そもそもこのジュノーンってどうして作られたのだろう?
最初からクローソーの為に製作されたわけではないと思うのだけども。なのだけども・・・
そう思いながら2巻のコーラス3とウリクルの会話を眺めてみると・・・
「30年もかけて僕が作った」
のに
「クローソーに悪く」

「でもこれが使えれば、ぼくの分のベルリンがトリオに回せる」

・・・なのだ。物凄く消極的ではないでしょうか?
勿論「前線に立ちはだかる謎の敵に関する探索」というもう一つの目的があるのだけど、あの時ジュノーンがもっとそこそこ動いて完成したのだとしても、この二人にはまるでその後自分たちで使おうという趣旨が感じられない。ジュノーンがコーラス王専用ということであればまずは自分たちのものなのに。完全にMHをコントロールする意思のないクローソーとその主人に充てられている。そしてウリクルは彼女のものだと承知しているということは、コーラスからその目的をしっかり聞いていて、納得しているという事なのだと思うけども。
え、何でこの兵器は作られたの・・・?それもマイトに頼らず自力でという無茶をして。(あえて無茶と書かせてもらう。)
しかもこの後の展開でジュノーンがただの兵器ではなく、コーラスもウリクルも一心に護ろうとするし、「命にかえても守ってみせる」と語りかけたウリクルは本当にそうしてしまったのですが・・・

まさか予言とか受けてないよねぇ^^;

というのは置いておいて、(オイ)
魔導大戦では今までのキャラクターが総登場することも予告されているし、ムグミカさんもモラードさんの回想から早速登場して、タワーの目的について語られました。
となると、ジ・エンドレスがクローズアップされそうな印象からも、ひょっとしてジュノーンが作られた意向というのが、コーラス3も登場して話される展開があるのではないかと思っています。
ただ誰が語るんだ?・・・トラーオ・バランカかなぁ・・・亡き父の意思を王に伝えるとすればこの方しかいないような気もしますが。
ただ本当の所を知っているのは製作者のふたりしかいないような気はするけれどもね。さてどうなるでしょう?

そして一つ気になるとすれば、コーラスとハスハがどんな形か分からないけど魔導大戦中に国交回復するのであれば、もう一つ、国交断絶状態であるフィルモアとも、そのうち何らかの形で国交回復するドラマがあるということだよね、きっと。

もともと前回の「女神降臨」に対して寄せられたご意見に対して書こうとしていたことがあったのですが、出来上がってみたら根本から話が違う^^;まぁいいか。と上げてみました。明日NT発売日だから皆さんそろそろ今月号の話で盛り上がっているでしょうに、なのですが、なに馬鹿なことを書いているのでしょうトホホ・・・下の画像は、現在の私のtwitterのヘッダーです。(女神降臨の前に描いたものです)「あのネ、、」



この記事をシェアする

0 件のコメント :

コメントを投稿