ざっと雑記。

昨日、FSS/GTMアンソロジー本の原稿を提出し、約3ヶ月かかりきりだった一枚の作品がようやく手を離れました。
自分の出来る事には限界があり、また能力もありませんが今可能な精一杯を表現したつもりです。こんなに励んだのは「真夜中の会話」以来かな?
本は秋発行との事。20名のファンが一体どんな世界を繰り広げているのか、今後は一読者として、とても楽しみにしています!こちらの本については今後もスケジュールが判り次第、お知らせ致します。
尚、余談?として、「私が手がけた作品の後書き」については本の発行後、このブログにて掲載する予定です。

あと9月20日金曜日の21時〜、大阪梅田ブルク7にてゴティックメードの再上映があるのはこちらでもご紹介していますが、私も行く事になりました;^_^Aもし当日場慣れしていない変なのがいて、気が向いたら良かったらお声をおかけ下さい。チケットはまだ販売中(9月9日18時まで)ですので気になる方はドリパスのHPにてお早めに!

あと、そうね、ここからは今月のNTで気になった事の続きを。
それは、ちゃあは何故あの変な騎士達に声をかけられたか?
あの人達がクバルカン…姿が微妙に変わるプロムナードだからノンナの線も一応考えたけれど、12巻でのルミナス・ミラージュでの戦いから一ヶ月程度しか経っていないのを考えると(7月号の桜子の台詞参照)、あのロングヘアの女性はイゾルデ・サヤステとクバルカン法王騎士団グループのフラウ・ワイツの男性騎士たち(白組と言ってるし。5月号パワーバランス表をご参考迄。)だとして、という前提ですが。
あれは別に誰彼となくちゃあに声をかけた訳でも、ましてやちゃあがJKだからではなく、「正体不明の騎士だが桜子と行動を共にしていた人物だから」ではないからかと。(知っていたら、声かけたかなー?)
つまり彼らは桜子の行方を知りたかったのではないかと、ちゃあを探しだして聞き出そうとしたような気がしたのです。
桜子はちゃあのホウライことアシュラ・テンプルとの戦闘を見届けた後、ジンクと合流し、ミース邸のガーランド会?に参加しています。彼女はその時「この後ギーレルに静を見に行く」と忙しくしていますけども、本来ならば彼女はヨーンを追っかけてムンスターにちゃあと一緒の筈です。
でも彼女は何らかの理由でギーレルに来ない。ガーランド会は彼らの特権で自由に行われた筈ですし、桜子がすっかり会を楽しんでいるか、それとも他に何かあったのかは分かりませんが…
第一桜子が静を見に行く、って何か変な気がしたのですが。それも急ぎのようでしたし。

ここでふと思ったのが、静、ひょっとして調子悪い?でした。
というのも、今月のNTに出てきたセントリー・ブリッツの幼生の話しが、これが素直にかつてのサンダー・ドラゴンに置き換えられるのであれば、前に会話しドラゴン・ドロップを貰った静はその保護主を失う事になります、
ただでさえあの時もやや取り乱した感じの静が、最期のやり取りをしたり別れを感じたりしたら…
もしも静が調子が悪いとしたら、秘密主義のクバルカンが彼女の治療をするのに、もしガーランドを指名するなら今なら桜子だと思うのです。というのも、12巻の様子からも彼女は機械的、及び政治的洞察力は今ひとつな印象でしたから;^_^A

飛躍ついでにその辺りから星団暦6787年の、ラキシスとクフィル・インペリュンやビュランコートのepに飛んでくれると嬉しいのですけど…
というのも昔のNTにラキシスとクフィル、科学者アポロと恋人パルテナが表紙になっているものがあるのですが、(今はこの絵をFSSリブート2で確認できます。)私はこのアポロが破烈の人形を纏ったようなミューズ、隣のパルテナが静に見えて仕方ないのです^_^;彼女も胸元に宝石ありますし、静のドラゴン・ドロップはいつか使われるだろうと思うから。
そして魔導大戦中にビュランコートとラキシスのepがある事は予告されています。(単行本の方は11巻冒頭でも藍色のラキシスがいるのを確認出来ると思います。)そうなったら良いなぁ…なんてまた突飛な妄想。
つまり私は昔から、これまたあの二人はこのふたりではないかと思っていたりします。…さあどうなるかな。これはいずれにしても、じきに判る事ですね。

しかしNT9月号から思うに、この時のムンスターには誰がいるのだ?
ちゃあ
ジークボゥ
雪乃丞さん(ここ迄登場済み)
イゾルデ・サヤステ
シトロン・メナー
ヨーン・バインツェル(ここ迄今月号から推察)

ログナー(ちゃあのサポート)
アイシャ(マロリーの送り)
マロリー・ハイアラキ(アイシャに送って貰ってハイレオンの受け取り)
桜子(ヨーンの追っかけ)
アーレン・ブラフォード
キュキィ
ステートバルロ・カイダ(3人はアイシャと同行)
エレーナ・クニャジコーワ(ヒマな奴と合流か、ログナーの所に戻るか、いずれにしても。そういえばクルツ・ミラージュに乗る話はどうなったかな?)

クラーケンベール・メヨーヨ
クライマー・パイドル
セイレイ・コーラス
アルル・フォルティシモ
(この4人はリブート6の個人別年表から推察)
ゲンジャ・ボルツ
ベクター・アカギ(アルルが出れば、彼女に同行してる筈)

パナール・エックス
プリンセス・タイトネイブ(ちゃあ、メナーがいるならルミナス・ナイツ組?そういえばミューリー・キンキー王女は単独行動してるのだっけか。)

ランドアンド・スパコーン
ヘアード・グローバー
(二人はマグダルの進言に従いラーンに向かっている筈だから可能性は低いけど、雪乃丞さんに荷物預けてるしなあ…)

可能性の高い➡低い順ですがまだいるかな?
そういえば(根拠はないけど)そろそろビット・マエッセンとかも出るのだろうか。全員はないでしょうけど、それにしても賑やかなプロムナードになりそうですね。
雑談ばかりですが、これにて。



この記事をシェアする

0 件のコメント :

コメントを投稿