~へっぽこからのお知らせ~

◯配布物Fughetta.シリーズ3冊について。バックナンバーに関してはお申込みを締め切らせていただきました。今迄お申し込み頂いた皆様どうもありがとうございました。
最新号3に限り、年末まで郵送も受け付けます。お問い合わせフォームにてご住所、お名前、お誕生日(要年齢確認のため)お知らせくだささい。
※尚配布物に記載したコラムについてはブログ公開予定はございませんのでよろしくお願いいたします。

ニュータイプ6月号ネタバレ付き感想その1~ぼんやりと箇条書き、の巻(2013)

ニュータイプの発売日前になると、色々ソワソワしますね。
楽しい緊張感はありがたいもので、こんな日常がまたやってきたことに感謝しつつ。

事前の角川書店の井上社長のツイートには
とありましたが、それを新GTMの設定画か!?と期待すると肩透かしを食らうかも知れないなぁ・・・とは若干思いました。とにかく最初の2pは、バーガ・ハリのラーンカラーがある以外は文字ばっかり。しかしそこには面白い事、気になる事が記されているので井上社長が仰っていたのはこの辺なんだと思います。

先月のウークーツが見せたファティマの遠隔操作やホスト役の設定と、前々から設定としてあるバクスチュアルの複数のGTMコントロールと、ツァラトウストラ・Ap-Bが持つ並列演算戦闘(これ名前変わってるよね)ストライパー・システムとは別物だというのがはっきりしたのはちょっとホッとしたり。
あれか、クルーズコントロールでファティマは道路中の車を事故なく同じように動かすことは出来ても、無人で自動車レースはできないというような感覚なのだろうか。(違うかもしれないけど)
その辺りをどう先生、描き分けてくれるのだろうかという期待をしたいところです。
あと、キャナリア・アイデルマって女性なのでしょうか?
そんな事を思いつつまたぼんやり考えるとして本編に。

時間短縮のためちょっと箇条書きにしてみると
・巴さんまた老けた・・・嗚呼時間を感じてしまう。戦闘直後とはいえファッションもラインを隠す感じですよね。お顔のラインなんかも。
・ジイッドよ自分の矛盾に気づけよ・・・
・ミースが一瞬フレデリカ・グリーンヒルに見えた(^_^;)←オイ!
物凄く展開どおりだよね、実は。
・実は一番びっくりしたのはタイトルだったりするんじゃないかと・・・

うーむ、やっぱり長くなりそうなので分けます。続きはまた後ほど・・・

この記事をシェアする

0 件のコメント :

コメントを投稿