ニュータイプ6月号ネタバレ付き感想その2〜きっと茨の道、の巻

さて1からの続きです。
今月のお話、もっと時代がぶっ飛ぶかとも怖れていたのですが、意外と普通に、前回からの続きがそのままはじまりました。
そして読み終わってからまずデザインズを見て、ナイトフラグスを確認して、単行本の11巻を探す事に。

まずジイッドさんよ、評判がデコースより立たないからと苛立つのは分からなくもないけど(こういうのは例えば、若いクリエイターさんあたりが既に地位を確立した方に対して抱く感情のひとつとしてあるかも知れないですね)ニナリスが気に入らんのであればとっとと解除すれば良いじゃないか、それが一方的に出来るのが主人側の都合だし、きっと今の君ならS型でも何でもやってくるだろうにと一度は思ったのですが・・・
あ、そうか、彼が求めているのがエストだのアウクソーだのもう既に伝説クラスのファティマなので、誰が来てもあんまり改善はされんのか・・・
名声をニナリスとともに作っていこう、あるいはファティマなんか関係ないもんね!という態度だったらこの人の人生変わっていたのかもしれませんが。どうして体裁を気にしているんだろう。

ニナリスはクープ・ファティマだからかなり優秀なファティマだと思いクリアランスを確認したら
A-B1-B1-B2-B2:VVS1/L型
ではないですか。申し分ないというか、かなり凄いぞVVS1だし。
気が合わないならそれなりの対処があるでしょうに、あくまで自分色に染めたいあたりに、「機械扱いが最善」という町の台詞を思い出しニナリスが気の毒に・・・
と言っても、彼女も泣きすぎだし、プラスタで出て来た時の凛々しさはどこへやら・・・(パンツが見えるくらいで、と開き直っていても駄目だったかも知れないけど)
そしてジイッドを選んだのは彼女だという構図が前提として存在するから、やはりお披露目だけでパートナーを選ぶのは失敗なんかも多々あって、ファティマはその選択肢ゆえに命を落としたり酷い目にあうんだろうか、とも感じたりもしました。
ニナリスははやく解放され、その事を省みてもっと落ち着いたパートナーを探すのが一番だと思うけど、(今のバッハトマ及びジイッドの地位ならしかるべき措置はとってくれる筈だ)きっとそうならずにもっと主人に引きずられてどうなってしまうんでしょうね・・・
そしてジイッドはアウクソーを・・・無理矢理デムザンバラにでも乗り込ませる気なんでしょうか。また違う悲劇がどこかで起きそうではあります。

そして次のタイトルに驚き(この題名、あの人がちゃあに・・・という事ですよね。また急な!)つつ妙に明るい展開になるのですが。最後の頁を含めこの辺り、ガーランドがわらわら集まる理由についてはデザインズやトレーサーEx.2に書いてあるので省略。ある意味全くその通りになっているので驚きましたが、エストがこの話に混ざる形になるのが面白いかな。そして誰があの方を呼び出したのかな、モラードが呼んだのでしょうか?
そしてアララギ・ハイトについてはDESIGNSを確認→あれ、ないか→とナイトフラグスを引っ張り出してようやく昔の記憶の断片を確認したわけです。また長いスパンの伏線だったな・・・と思ったと同時に、これを思いつかなかった自分がちょっと悔しかったりもしました。
いや、止めた方がいいよハイトさん!!と恐らく多くの方は思ったでしょうし、・・・私は何故か宇宙船サジタリウスのジラフとアン教授を連想してしまったのですが、ああはならないか・・・でもどうやって彼は彼女を、ミースを守るんでしょうね。
しかもミースは恋していた本物のカイエンを失ったばかりで現在彼の子供を勝手に(申し訳ないがそう書かせてもらう)身ごもっているのだぞ。それを知ってもハイトはそうするのかな。
しかも「ファティマのメンテナンスについてすら知らない」(←彼女たちに選ばれたことがないから)騎士で、おまけに「カイエンに似ている事にされている」騎士・・・色々な弱さをこの号で見せてしまっている彼がどう変化するのかは見物なのですが、ただ急には強くならないものなぁ・・・せめてその気持ちだけは貫いて欲しいとは思いますが、どう這い上がってくるのかちょっと期待したいと思います。
力はないけどミースへの想いだけは誰にも負けなさそうな印象を抱かせるハイトの存在は、実力はあるのに出世欲で目がくらんでいるジイッドとも良い対照のドラマになるのではないでしょうか。バッハトマの面々にも楽しみが広がります。

今回はそんな所です。さて次の更新は来月に・・・なるかな。分かりませんが。
FSS+GTMアンソロジー本への参加が決まったのでへっぽこ絵の練習をしなくてはいけないのは確かなんです。このため最近iPadのアプリをprocreateというものに変えました、。それで試しに描いてみた「あのひととあのひと」です。・・・誰だよ(^_^;)

この記事をシェアする

5 件のコメント :

  1. ご無沙汰しております。タクトです。



    今月号の連載を読んで私もナイトフラグスなどの解説を読み返していました。ハイトのあの設定が生きていましたね。カイエンに外見が似ているという設定から予想するべきだったか!?
    ハイトがクローズアップされるのには何か理由があるという内容のことを永野先生は仰ってますし、デコースのハイトに向けた鋭い視線もあわせて、ハイト=只者じゃない説が私の中で渦巻いています。

    しかしミースは相当な大物になってきましたね…さすがバランシェの名を継ぐ女!

    ジィッドと二ナリスですが、L型ファティマのカレントスタイルは可愛いですよね。二ナリスはたくさんの衣装を用意しているということで楽しみです。でも、二ナリスも相性でマスターを選んだのならもっと上手くやれないもんかと思ってしまいます。ジィッドにはヒュートランとかパルテノが合うのかも。

    見栄を気にしないなら、エトラムルとかもあると思うんですが。バランシェのエトラムルなら美しい外見のもありますよ!ジィッドさん!


    気になるのは、魔導大戦ラストでアウクソー(フォーカスライト)とSSLの戦いがあるということです。

    SSLはマキシがマスターですが、アウクソーのマスターは誰なのか?
    ツバンツヒによって明かされるアウクソーの症状にその鍵があるのかもしれないですね。


    コミケなどでは安全上、難しいかもしれませんが、チークさんが行かれたようなイベントならアシリアの鋭いパーツも再現できるかもしれませんね。そうなったら、ぜひ見に行きたいです!ライドギグでのイベントも!でも店名は…ストライパーに変えないといけないのか⁉


    ブログもチークさんのペースでやっていかれるのが一番だと思います。大変だも思いますが、応援しております!

    返信削除
  2. タクト様

    今回は何故か8日にニュータイプが手に入ったので、10日にアップしてみたのですが、実際には書き忘れが多数あるのがこのブログです(^_^;)そういえば、SSLとフォーカスライトの争いは魔導大戦のハイライトになるのですよね…今分かっているのはこれでSSL+マキシの乗ったデストニアス・ミラージュ(すみませんGTM名忘れました・・・)が破壊されてもう一騎作られたということでしょうか。ということは勝ったのはアウクソーになった筈です。

    その時のマスターとか誰かを考えた筈なのですが忘れてしまいました…(^_^;)ただあのアウクソーが今マスターに誰を選ぶとしたら、カイエンの復活位しかありえない気もするのですが、またこの辺はおいおい書く機会があればとおもいます。

    ファティマと騎士の相性については、その点だけはファティマ側がイニシアチブを握っている筈なので一体彼女たちがどこを見ているのか、何を基準にしているのかは生育中に一応多少は叩き込まれている筈ですが、残念ながらニナリスはどこか間違った視点で選んでしまったように思います(ジイッドが性格上猫をかぶっているとはあまり思えないし。)
    しかしそれをあのお披露目だけで瞬時に選ぶのは中々難しいと思います。初対面の人といきなり結婚とは言いませんが、それに近い路線のような感じを受けます。ニナリスのパターンもそうですが、その逆…その気がないのに恋人もどきを演じさせられるのも苦痛でしょうし、だから兵器らしく扱ったほうが結局はストレスなくいいのかもしれません・
    彼女の試練は間違いなく続きそうですが、ただ今は暴力受けているわけではないし、ちょっと打たれ弱いかなぁというのも若干。少し厳しいかな?

    コスプレでもAF姿は見たいのですがイベント的には尖った物に対する規制が厳しいみたいですね、しかし写真の世界では可能みたいですので、是非挑戦していただきたいなと心から思います、せっかくGTMという良い見本の映像もありますしね!
    これまたつらつらと大変失礼いたしました。冒頭のフォーカスライトとSSLの謎については、本当、どこかで触れなきゃいけませんね。その前に漫画で展開されても良いのですが(^_^;)さすがにまだ先でしょうね。

    返信削除
  3. いろいろ楽しめました。ありがとうございます。
    ハイトは、まだ覚醒前なのではないでしょうか?
    「骨と皮のびゅらーどさんよ」という騎士としての変化?がないまま
    それでも、最下級の騎士の能力・・・
    デコースの視線は「その覚醒前の違和感」に気付いたのでしょうか?

    遅い覚醒を乗り越えた「戦いたくない騎士びゅらーど」
    ハイトがいまさら覚醒するならばどれだけ強くなるのでしょうか?
    そしてどうやって覚醒するのか?
    培養液の中で覚醒が始まり、半ば強制的に生かされるのでしょうか?
    そして壊燕に似ていることがアウクソーに何を与えるのでしょうか?


    スパークと子をなすデコースは最終決戦に出てこない(黒騎士廃業・・・?)
    すると、ボスヤスの騎士団TOPはジィッドに?
    なんか、ジィッドと確執・闇討ちみたいなのがあってもちろん返り討ちにあって
    「あほらし、ジィッド!そんなにほしければ団長の座なんてやるよ!」

    で、GTMはオーバーホール中だからつまんなくなって
    「エスト、解任する好きな所へ行け」ってなりそう。
    そこでヨーンやスパーク ミラージュとどんなやり取りやるのだろうか?

    ジィットは最強のGTM・団長の称号を得てなお嫉妬に狂い、アウクソーを求めて
    最悪の事態を迎えるのでしょうか?
    (それがミストとアウクソー人質籠城最終決戦?)

    そんな事を妄想しております。

    返信削除
    返信
    1. すみません。ミストじゃねぇミースでした。

      削除
  4. 随分古い記録に手を触れられた方

    どうもこんばんは。私個人はニュータイプ連載中のFSS感想をいくつも書いているのに何故かこれがやたら最近人気の投稿になっているのかがよく分かりませんが、昔の投稿を読み返す良い機会になりました。どうもありがとうございますm(__)m

    よくアララギ・ハイトがファティマ育成カプセルから覚醒したらカイエン並みに強くなるのでは?というお話を聞くのですがとりあえず2巻で同じようにカプセルに入ったコーラス3は怪我は治ったけどそんな変化にはなりませんでしたし、何よりそういう設定が入り込むと騎士の能力強化が人工的によって成されることが可能になってしまうので少なくとも4000年辺りの騎士数が絶対的に足りなくなる事態になるまでそういう流れにはなっていかないだろうと思っております。
    あと本当にハイトがカイエンそっくりならばミースも驚いたり何らかの感情が出会った時に生じているはずですが・・・
    「ハイトが自称している」だけですからミースにとってはあくまで「エストについてきた騎士さん」扱いでしかありません。もしも本当に似ていたら試しにアウクソーに引き合わせたかもしれませんけども・・・

    あるいはボードのような何らかのスイッチが入るのだとしたら活躍する前に苦渋の時間を描かなくてはならないですしこれも騎士にはなったけど強くなったわけではありません。
    アララギ・ハイトという人物は能力は弱いのかもしれないのですが(騎士として活躍したいという自らの野望に対して)少年のように真っ直ぐではある点はどちらかといえばヨーンなどに似たものを感じます。それとは正反対であるジイッド・・・活躍できているけど騎士としての覚悟もなく単にもっと派手に目立ちたい、という人物との対比をデコースと混ぜあわせて描きたいのかな、と勝手に考えております。
    勿論強くなければ死んでしまうのが騎士の世界のセオリーであり戦争なのかもしれませんが、ハイトとジイッドにはそれとは違う人間の光と陰の物語を期待しています。

    何だか頂いたコメントとは沿わないことを書いているような気もしましたが、お許し頂きたいと思います。

    返信削除