思うこといろいろ、動き色々。~その2、FSS&GTMアンソロジー本へのご参加案 内!版

さて今回は前半のFSSナイトに続き、もう一つ記事が。金曜日の夜、アルコール(またかい(^_^;)が入ったまま何気なく、ここの所あまりチェックできていなかったpixivを観ていたら気になる告知が。
それがこちらの頁にあるエストの可愛いイラストとともに記載されていたFSS・GTMアンソロジー本の執筆者募集の案内でした。この本に関する詳細・募集についての参加要綱については、イラストの作者である藤井さんがおつくりになられたこちらのブログをご覧いただきたいと思います。(尚、今回サイドバーにもリンクを貼付させて頂きました。PCの方はこちらからでもどうぞ。)

大まかに関しては、5月末まで参加者募集(多数の場合は締め切りが早まることもあるそうなので、気になった方は表明をお早めに。)8月までに1~最大4pのファイブスター物語や映画ゴティックメードに関するフリートークやイラストを投稿頂き、秋に本の完成を目指していらっしゃるそうです。

・・・酔っ払いのおわびをここでしないといけないのですが、うっかり企画された藤井さんのご許可を頂かないままひとつツイートを飛ばしてしまい、その後慌てて藤井さんとご連絡をとって、このブログ&ツイートでの宣伝のご許可を頂きました。藤井さん本当にすみませんすみません・・・

なお、ツイートではこのように書いてみました。
・・・ツイッターでも普段から色々な素敵なイラストを見ていたので、これは是非多くの方に参加していただきたかった、というのが私の最大の願いです。色々な作品に対するご意見を華やかなイラストと共にファンの間でも見てみたいではないですか。腕に覚えのある方は、是非ファイブスター物語に対する思いの丈をぶつけていただけたらな、素敵な花が咲いてくれることを心から思います。
藤井さんとのやりとりでは、既に3人手を上げてくださった方がいらっしゃるそうです。(これによって本の発行も正式に決まったそうです。)
果たしてここでは永野先生とは一味違うどんな世界が繰り広げられるのか、とても楽しみですね~!
気になったFSS&GTMファンの方は、是非藤井さんにご連絡頂ければと思います。勿論本が出来上がったら、購入させていただきます!

※あれ、本への参加については?ですが、お前が入ってどうする!という状態なのを重々承知のうえであえて書くとすれば・・・実はグレースケールって何、PSD方式って何?という状態でして・・・今は何とかiPadでもPSD保存が出来る作画アプリを見つけたところです。なんとかなりそうで、もーしお邪魔にならなそうだったら手を上げてみようかと思います(^_^;)でもだとしても、めちゃめちゃ浮くだろうなぁ・・・

5/8追記
藤井さんのアンソロジー募集のブログにもありますが(大分こちらに反映するのが遅くなりました、すみません)大型連休中にも参加ご希望が多くいらっしゃったようで、締切が早くなり…現在募集停止になっています。ご注意ください。
多くの参加者が集まり嬉しい限りですね!今後とも経過をこちでもお知らせ致します。
そして私もとうとう手を上げる事に・・・一体何を書くんだよ(^_^;)非常に頭を悩ませております・・・

この記事をシェアする

0 件のコメント :

コメントを投稿