思うこといろいろ、動き色々。~その1、ファイブスター物語ナイト!版

昨年12月のゴティックメード・ナイトに続き、昨日4月21日も再び高円寺raid=gigにてファイブスター物語ナイトが繰り広げられました・・・なのですが、私は高円寺に向かうまで、電車の中で少々心配しておりました。
今回連載再開してから告知まであまり時間がなかったこともあり、ゴティックメードのときと違い「果たしてこれ、本当に開かれるのか?」という集まり具合だったのです・・・うーん中止にならないかな、でもそうなっても仕方がない、いや、そうなってもまぁ何とかなるでしょう。というあまり根拠も具体性もないぼんやりとした思念のまま電車に乗り込みました。
とりあえず一回お店に行ってみるかと、10日のゴティックメード復活上映でご一緒したほっぱぁさんと共にraid=gigに向かったら、お店を開ける店長さんが。
「今日FSSナイト・・あるんでしょうか。」
というお返事は、大変頼もしいものでした。さすが!お店の名前がraid=gigなのはFSSファンのためにある、というのは決して大げさではない気持ちになりました。そこからは何も心配なく、当たり前のようにファイブスター物語の話に花が咲きました・・・

前回は確か20名近く、お店がいっぱいになるくらいまで集まったのですが、今回なんと主催のtomita666さんが風邪ということで欠席。なんと男性(店長さん含む)4人、女性は私とほっぱぁさんとで2人という、なんとも小ぢんまりとした会に。
ここでもう一つ心配だったのが、幾ら店長さんがFSSお好きだからといっても、日曜日のお店が少人数で貸切になってしまうので(しかもフードはイベント時は持ち込みで売り上げについては会費と飲み物のみです)お店的には負担になってしまうのではないかと気になったのですが、このあたりのことは温かいお言葉を頂いて安心しました。とはいえこういう場では極力ちゃんと何か注文しようと改めて思った次第です。何かを起こそうとするのは熱意がないとできない事ですから、ね。
店長さんのファイブスター物語に関する心意気に関しては、実際お会いして確かめられた方が私がここで語るよりも何倍も良いでしょう。是非イベント関係なくお店に足を運んでいただければと思います。

さて何を話したかって・・・色々あれこれ話が繰り広げられて何書いて良いのか分かりません(^_^;)
お店に置いてあるFSSの新旧色とりどりの設定集などを手にしながらああでもないこうでもない。とそれで気がついたら日付が変わっていたのだから、同じ作品好きなだけで集まってすぐそうなるのだから面白いものです。
あとは個人的な印象をササッとなぞる程度ですが、
やはりファイブスター物語は読む方によって、色々見所が違うんだなぁ。私がまったく思わなかった事が(マシンのバランスとか、絵の狂いとか)が沢山ありました。(←お前も絵描くだろう・・・(^_^;)あと、ゴティックメード観た方とそうでない方は、漫画の見方そのものが変わるよね、と。これについては全員意見が一致していたように思います。
その辺りはまたDESIGNS4が出版されるだろう秋にまたFSSナイトを行いたい、というお話でしたので、今度こそは皆さんも是非、予定を空けておいて下さいね!分かればこちらでもまたお知らせするようにします。

・・・これ、多分集まった面々によっても話の方向性が色々変わるだろうな、今回はそうですね「GTMの名称が覚えられない」「永野先生のあれやこれや、業界・周囲の事情」「男女によって(で良いのかな)こんなに見方が違うのかゴティックメード」「raid=gigのお店の名前はどうなる!?」みたいな感じでした(^_^;)
おい、これじゃ分からんだろう!そんな方は、今度是非また高円寺でお会いできる事を。


実はこの後もう一つお知らせがあります。ご興味のある方はそちらも良かったらどうぞ。今回すっかり写真を撮るのも忘れて話し込んでしまい、日が変わってお開きになった後、酔っ払いが慌てて撮った唯一の一枚です。お店の名前・・・ライドギグの設定は残って欲しいですね!

この記事をシェアする

0 件のコメント :

コメントを投稿