「・・・トリハロンの未来について、思う。」プラスα

長くなってしまい二つに分けました。
まず妄想記事の前に、この記事が出来るきっかけになった二つのツイートをご紹介します。
私はこのことに、ツイートを読むまで全くといって良いほど、気がついていませんでしたorz
書いてくださったお二人のご承認を頂いて、掲載させていただきました。
本当に有難うございます。
全てを書き終えた後、これが大いなる間違いであっても、全く構わない。私はこれだけの楽しい思索時間がFSSとGTMと永野先生と皆さんによってもたらされた事に、とてつもない感謝の念を抱きました。





ツイートのことをぼんやり思いながら映画を鑑賞し、偶然GTMナイトでお会いしていた方と再会し作品の話に花を咲かせながら楽しく帰宅し、デザインズ3をもう一回・・・と思っていたら出てきた妄想です。何せ私が書いたのだから”いつものように”お花畑も良いところ。
それはお許しいただきたいですが、まだファイブスター物語の連載再開まで53日あります。皆さんも色々資料を読み返す良いチャンスなのかも知れません。

例によってPC,スマートフォンの方はグーグルドキュメントです。(ゴティックメードのネタバレ回避のため)
「・・・トリハロンの未来について、思う。」
携帯の方は、同内容ですので「その8」をご覧いただければと思います。
(はじめましての方へ。このゴティックメード妄想記事群、他のものに関しては、左記にリンクがあります。本当にはじめましての方はビギナーズガイドだけで良いと思いますが・・・^^;)


ここからはちょっと余談になりますが。
今回のゴティックメード妄想群でベリンについて殆ど触れられていない事にお気づきになられた方もいらっしゃるかと思います。これについては「前情報が殆どないのでさっぱりわからない」というのが正直なところです。
記憶違いは多々ありそうですが^^;私が勝手に話を作り上げたりするようなことは避けたい。手元にある情報から、そこに書かれている永野先生のお言葉からああではないか、こうなのではないかと思い浮かんだことがベースには一応なっています。
なのでFSSでも聖宮ラーンとか、名前だけは良く出るのに巫女以外の有り様が殆ど浮かんでこないのです。あまりに情報が少なすぎる。その分連載再開後は多いに驚くのだろうなと思いますが。
しかもFSSは広大な世界で営まれる人間のドラマでありながら神話でも御伽噺でもあります。色々な流れの「サーキット」が今後も繰り広げられるでしょうし、それを多いに期待し、連載再開までに出版される「ゴティックメードワールドガイド」「ファイブスター物語トレーサーEx.2」を紐解きまた妄想でもしながら待つことにしましょうか・・・
そんな時間が、昔も今も私を、多くのファンを惹き付けて止まないのかも知れません。

更に余談・・・越谷の帰り道で聞いたのですが、1月18日のユリイカのイベントで、私のブログが言われたらしい?ああ、穴に入りたい・・・もう遅いか。

この記事をシェアする

0 件のコメント :

コメントを投稿