ラストかな?ゴティックメードは越谷レイクタウンで。(8回目です…(^_^;)

いやあ、数年前行ったことがある&かろうじて自力で行ける&13日だけ一日二回上映がある、と何とか足を運んだイオン越谷レイクタウン!駅からおりて直ぐのはずなのにやっぱりあそこはデカい!おまけに強風で電車はノロノロ。しかもフロア間違えた(行き来に駅一つ分位かかる…)で一回目にたどり着いたのは上映5分前でした(^_^;)
ただここのイオンシネマは95席で、角川シネマ新宿2の56席よりは大きいものの、小さいなぁ…と不安も大きかったのですが、入ってみるとスクリーンは結構大きいし(倍位ありそうな感覚)あ、杞憂かなと思いとても楽しみにしていたのですが…

どうして先生が音に、画質の4kに拘っていたのか、解ってしまいましたよorz
色が、音が、残念ながら全く追いついていませんでした…色に鮮やかさがない。特に茶色と青色がくすんでいる、あの空が世界が曇っている、彩度がないのに不思議と凄く目も疲れる。
音は大きくすればまだ…いや、でもそれでも完全じゃないでしょうね。はっきりいって小さすぎて篭っていました。スクリーンが角川シネマ新宿2より大きい事自体は楽しめましたが、それだけ。スポイルされている印象は否めず。

そんながっかりした感想を持ちながら、とはいえ夕方の2回目の券も既に買ってしまっていたので、買い物などをしながら待つこと2時間。(でか過ぎるイオンレイクタウンでしたが、それでも今回は結構楽しかったです。しかしアウトレットの10分の1のg.u.って・・・^^;)

2回目は1630~、大きさは全く同じですが初回と違う番号のスクリーンでした。
1回目は20人くらいいたお客さん、今回は5人しかいません^^;中途半端な時間だった事もあるのでしょうけど、面白かったのは最低4人は1回目もいた面々だという事でした^^;
しかしこの5人にはとても幸せな70分でした。何だ、全然ちゃんと映っている、音も大丈夫だ!
終わった頃にはすっかり日も暮れていましたが、いつものウキウキ気分で帰路に着くことができました。ありがとう、レイクタウン。

だとすると・・・お昼の回に観に行かれた方が大変気の毒です。スクリーン事情は私には全く分かりませんが(HPなどを調べても、特に箱の違いは感じられない)初回の方は、がっかりされた方もいらっしゃるのではないかと危惧するレベルでした。
その原因が何なのかわかりませんが、映画ゴティックメードは、永野先生の拘りが全てだというところもあり、表現が大変デリケートな作品だという事も今回良く分かりました。残念ながら、映画館ですらちょっと手を抜くと全く見所が変わってしまうのだな、という。
そしてゴティックメードのソフト化についても色々言われていますが、今のBDだと、印象変わってしまうかも…と改めて認識しました。

出来たら本当に、映画館で観てほしい作品です。「花の詩女 ゴティックメード
なんだけどスクリーンですら選ぶのか?大変悩ましいですが少なくとも家のテレビでは魅力がどこまで伝わるのか、となると絶対映画館!
その角川シネマ新宿も、イオンシネマ同様22日で上映終了が決まりました。未だの方、3月は三島以外まだ決まっていませんので、出来たらお早めに…
この辺りは上映劇場によっても事情が違うのかしら?同時に最新鋭の映像に追いつかなければならないスクリーンもとても大変だと思いました…。

全く広さが伝わりませんが・・・越谷レイクタウンの写真です。メインフロアの行き来は駅一つ分はありそうです。(奥のフロアに行くシャトルバスがあるくらいです。)
イオンシネマに向かう方、kazeの3階ですよ!お間違えなくorz(JR駅側です。)

さて私のゴティックメードを巡る旅路も、今後イベントでも予定されていない限りこの8回目で終わりを迎えてしまいそうですが、それと共にとある妄想がまた顔を出してきました。それはこの次の記事でご紹介します。少々お待ちを・・・(既に出来ているのですが、長くなったので分けます。)

追伸 ゴティックメード何回ご覧になりましたか?アンケートご協力頂き大変嬉しく思います。2月15日現在88通集まりました。 2月22日の金曜日締め切りますので、観だめしている方も^^;はじめましての方も、通りがかりの方も是非ご協力頂ければ…リピーターの方は、回数が確定しそうになったら投票忘れずに、ね!^^;

この記事をシェアする

0 件のコメント :

コメントを投稿