ゴティックメード劇場予告編来た!

今までも特報とかありましたが、こちらでは紹介していませんでしたゴティックメードの映像。
疲れて家に帰ったら(それも声帯ポリープの診察を受けた直後orz)予告編公開のツイートが流れてきました。さすがにこれは気分が盛り上がりました。
まず未見の方はどうぞ。

幾つかの紋章が(ファロスディー・カナーン超帝国とか、今回ナイトマスターのマークもありましたね)やはりFSSと共通するのかな?というのはありましたが、やっぱりFSSの歴史の何処かにひっかかるようなお話なのでしょうか。
個人的には動く漫画っぽいなぁ、というか、コミックスの印象がそのまま喋り音を奏でている感じがします。絵そのものは綺麗なんですが、映画館でどう映えるかが気になるところです。
FSS自体のレイアウトは一枚絵でおお!と感嘆する所があるので、動きが加わってより躍動感が見えると良いですが。(この予告編だとちょっと分かりにくい・・・)
主人公の詩女、ベリンは特報でも喋っていましたが、今回トリハロン皇子も含めて何人か語っているので面白いです。
榊原さんの声につい「なぎ払え!」と言いたくなってしまうのは・・・私が年なんでしょうね^^;
(ありえない話しですが、永野センセイがナウシカの原作版をアニメ化したらさぞ良い感じのが出来そうな気が11巻辺りから思っていました。キャラクターも、意外とジブリものとあって来ているような・・・この予告編もちょっとナウシカっぽい世界観がありますよね。これは冗談半分ですが)

でもこれで11月1日に公開は決まったと考えて良いのかな?とても嬉しいですよ。お祭り騒ぎ・・・とはいかなくとも、静かに喜びを噛みしめたいと思います。

この記事をシェアする

0 件のコメント :

コメントを投稿