~へっぽこからのお知らせ~

◯11月22日(水)1810分~TOHOシネマズ赤池(愛知県。名古屋の方は地下鉄鶴舞線でどうぞゴティックメードの再上映が一回限りであります。新しい施設オープン前でかなり直前ですがご興味ある方是非とも足を運んでみて下さい!

◯配布物Fughetta.シリーズ3冊について。バックナンバーに関してはお申込みを締め切らせていただきました。今迄お申し込み頂いた皆様どうもありがとうございました。
最新号3に限り、年末まで郵送も受け付けます。お問い合わせフォームにてご住所、お名前、お誕生日(要年齢確認のため)お知らせくだささい。
※尚配布物に記載したコラムについてはブログ公開予定はございませんのでよろしくお願いいたします。

305人分の思いよ届け。 6月6日~9日 twitterでの #ファティマ総選挙 (3・結果込み)

そして、305通の #ファティマ総選挙 の結果はこのようになりました。

1位 メガエラ(43票)
2位 エスト(33票)
3位 アウクソー(21票)
4位 パルスエット(15票)
5位 ウリクル(14票)
6位 スパリチューダ、静、ラキシス(13票)
9位 パルテノ、アトロポス(12票)
11位 バクスチュアル(11票)
12位 クローソー、アレクトー(10票)
14位 ヒュートラン(8票)
15位 京、チャンダナ、クーン(6票)
18位 ロンドヘアライン、パラーシャ、ティスホーン、インタシティ、イエッタ、町(5票)
24位 オキストロ(4票)
25位 コンコード(3票)
26位 ベルクト、ダイオード、イカロス、ザ・タワー(2票)
30位 ビルド、バランシェ、タレイア、シシステルケスレム、サロメ、クラトーマ、クラカライン、カレ、カナハ、オデット、オーロラ、エトラムル、ヴィッターシャッセ、アナンダ(1票)

メガエラとエストの一騎打ちが期間中ずっと続き、エストは3度ほどメガエラに追いついたのですが、そのたびにメガエラへの票がタイミングを見計らったように入り、結局1回も抜かれることはなく、まるでモナコGPの決勝の様な展開となりました。
しかし、トップ3以外は、殆ど横並びというか、一票の重みが形として出てしまった結果となりました。
もっと私が呼びかけなどもして票を集められれば良かったのかも知れない、と思いつつも、皆さんの思い入れが見事に分散している事に驚愕してしまいました。
一応私からのフォローとしては、運命の3女神に関しては(特にラキシス)「ファティマと思えない、カウントしたくない」といったご意見が散見された事があったと思います。
しかし上位に行けば行くほど、ファティマ名と共にコメント、その理由が多く明記されていたような印象も受けました。その点、彼女を支持する理由の多さでもメガエラは突出していました。
愛されているなぁ、彼女。でも、他のみんなも、間違いなくファンに愛されていると実感いたしました。早く次の活躍が見たいよね、と思いを強くするばかりでした。
その一方、ロンドヘアラインやエトラムルといった、無形のファティマにも票が集まりました。その辺りはファティマという存在への疑問票なのでしょうか。
そんな私もロンドヘアラインに一票を投じてしまったひとりです。今書いている小説が、「ファティマという存在を扱う騎士の軽さ」みたいな内容で、その事が頭をよぎったからかも知れません。でも私が数数えると最初から決めていたのなら、ウリクルに一票入れていたわよ!嗚呼・・・
でも楽しいお祭り騒ぎでした。中にはFSSの漫画やDESIGNSを読み返すきっかけにもなった、という書き込みも見受けられ、そうであれば私としても何よりも嬉しいです。

そんな感じです。投票の詳細をご覧になりたい方は、togetterに記録してありますのでご覧になってみてください。それでは私の、今回のファティマ総選挙の役割はこの位で。
今度何か人気投票するのでしたら、・・・悩んで一票いれます(^_^;)

そうそう、この投票結果は投票してくださった、めぐり合わせ悪く投票できなかったけど見てくださった皆さんのものです。これがファイブスター物語ファン同士の会話、ツイートのネタ、絵の題材、ブログの話題となっていただければ、幸いです。
そして11月1日だというゴティックメード映画公開まであと3ヶ月半くらい?もうちょっとだと信じて待ちましょう・・・。

最後、超手前味噌なのですが、このブログ「絶対秘密。」は、2月に突然発起して書いたFSSの小説(なのか?)のブログ「真夜中の会話」から没にしたり、新たに起こしてみたりした短い書き物や、下手でも続けている絵の置き場になっています。こちらはGTMが公開されるまで頑張るつもりで、月一回更新予定です。
6月は「真夜中の会話」から派生したオリジナルキャラの話「希望もないパンドラ」を書く予定なのですが・・・まだ序文しか書いてないよ!(^_^;)はやくそちらに取り掛からなくては。
「真夜中の会話」のテーマが「どうしてウリクルとコーラス3は恋に落ちたの?」なので(^_^;)非常にこっ恥ずかしいですが、良かったらこのブログのついでに訪れていただければ、作者としては嬉しいですm(__)m



この記事をシェアする