305人分の思いよ届け。 6月6日~9日 twitterでの #ファティマ総選挙 (1)


6月6日にAKB総選挙のあった日の夜、ファティマ総選挙なるものがこういうときにあるらしい、とtwitterで知りました。
では、と軽い気持ちでその時掲示されたハッシュタグをつけて「ロンドヘアライン」と書いてから寝たら、次の日何件か同じような書き込みが。
twitter上の人気投票系タグは、カウントしてあるのか不明の場合も多い(私は書いて、その時間の他の書き込みを見て、それで終わらせてしまう事が多いです。)のですが、ふっと、この結果が分かったらきっと面白いだろうなぁ、と思いました。
しかし、長期休載中のFSS。公式ハッシュタグらしい(私もよく分からないです) #FSS_jp には普段それ程話題があるわけではありません。
果たして同じようなファンがいるかどうか良く分からないけれども、それでもAKBのお陰でちょっと話題にはなっているし、私が数えるから、好きなファティマをお一人、皆さん教えて欲しい。こう呼びかけてみることにしました。

ただどうしたら良いのかも理解していないまま、ほんの思いつきで手を上げてしまいましたし、私自身はそこらへんの一FSSファンでしかありません。
それでもフォロワーさんの中にはファイブスター物語ファンの方も何人かいらっしゃいますし、本当に軽い気持ちで #ファティマ総選挙 はスタートしました。
ただ本来選挙は一日限りのもの。ダラダラやっても仕方がないので、私が勝手に9日土曜23:59分までにしてしまい、・・・あとこういう時は何方かの協力を仰いだり、共同で何かすべきなのかも知れませんが、相談していると時間が足りないので、アドバイスを頂く事はありましたが、基本的に自分で判断の為のいろいろを決めてしまいました。(複数のファティマが上がった時のことや、ニックネームの扱いなど)
そのため、期間中はその点でご不満をお持ちになられた方もいらっしゃったかもしれません。スピード感のためだったとはいえ、お詫びしたいと思います。

せっかくなので投票数も多少は欲しい為、度々呼びかけ文を投げては、共感してくださる方にリツイート(以下RTと略)や投票をしていただきました。
しかし、そうなかなか波紋が広がるわけではありません。まぁ所詮は末端ファンの投げかけ。そんなものだよね。と思いながらも、少しずつ集まるファティマの名前をノートに書き込んでいきました。
しかし一票一票、時にははじめてお見かけする方から思いのたけをぶつけたような書き込みを確認するにつけ、永野先生がFSSのために動き出すのを皆辛抱して待っているんだなぁ、という思いは深まるばかりでした。

永野先生が映画製作のためとはいえ8年連載を止めている為、特にリブート発行時に批判的な書き込みをtwitterでも多く見かけました。
私はそのファンの気分も理解しつつも寂しさも覚え、それでも何とかしたいな、という思いから、しかしかなり突拍子もない思い付きでそれまで全く書いた事もない小説を書いてみたり、下手で次第に諦めていった絵を再び手がけるようになりました。それで知り合った方もいて、私自身としてはほんのちょっとだけでもFSSの輪が広がったかな?しかし自分に出来る事はもうこれくらいかな。と思っていたのですが、

しかし8日金曜日の昼過ぎから様相が変わってきました。もうそれこそビックリするくらいに。
RT数が急速に増えだし、それに伴い投票数が加速的に伸びていったのです。
私は慌てて家人にスプレッドシートの使い方を教えてもらい、ノートとパソコンとiPadをフル活用し、集計だけに没頭しないといけなくなってしまいました。

※汚くてすみません。最初はノートだけで、こんな風に書き込んで数をかぞえていました。結局こちらとgoogleドキュメントの併用になりましたが。




この記事をシェアする