~へっぽこからのお知らせ~

10月28日(土)13時~の市ヶ谷フォーカスライトにて行うFSSオフ会について、参加者の皆様に詳細をお送りしております。
ご参加いただける13人の皆様大変ありがとうございます。もしもまだ届いていない!という方いらっしゃいましたらゴラァ!と私に至急ご一報下さい^^;
また若干名ですが追加募集をすることにしました。当日お休みが決まった方、もし良かったらフォームからお問い合わせください。

11月2日(木)19時~TOHOシネマズ秋田での花の詩女ゴティックメード再上映、無事50枚のチケットが販売され公開されることになりました!(パチパチ)チケットはまだまだドリパスで販売中ですのでお近くの方、ご旅行計画の方是非ともどうぞ!
2日は私も(ほぼ弾丸ですけど…)秋田に行くことになりました^^;どうぞ行かれる方よろしくお願いいたしますm(_ _)mこちらに関しては待望されている方にはちょっと嬉しい情報も今後あるかもしれませんので、少々お待ちくださいね。(あ、でもなかったらゴメンナサイ^^;)

◯5日(日)の上野ゴティックメード再上映+永野先生トークショーはまだ情報がありませんので、永野先生の公式サイト、あるいはTOHOシネマズのサイトをつぶさにチェックをお願い致しますm(_ _)m
※どうも333席のスクリーン3ではないかと思います。新宿のときより競争率高いかも…。

◯配布物Fughetta.シリーズ3冊について。バックナンバーに関してはお申込みを締め切らせていただきました。今迄お申し込み頂いた皆様どうもありがとうございました。
最新号3に限り、年末まで郵送も受け付けます。お問い合わせフォームにてご住所、お名前、お誕生日(要年齢確認のため)お知らせくだささい。
※尚配布物に記載したコラムについてはブログ公開予定はございませんのでよろしくお願いいたします。

ニュータイプ5月号ネタバレ付き感想~最強は、他にいる。の巻

素敵なことが多すぎて変に燃え尽き症候群だった3月半ば、その頃はブログを書くのもやっとというか、あまりに日々の生活からしてやる気がなく、自分のメンタルの弱さを露呈した感じになりましたけども、3月31日、年度末のオフ会のおかげで奮起しやっとこさっとこ冊子”Fughetta2.Private Goes Public.”を完成させました。早速ご感想も頂いたりして改めてなんとか仕上げて良かったと安堵しております。
中身はいつものブログのような内容ですが、でもブログじゃなくてこういったハードルめいたことを敢えて設けたのはお読みになって頂ければ何となく伝わるかな?といった気分です。とりあえず取り寄せ費用は送料含めかかりませんので(ただし募集締切があるのと、一定部数で終了となります。)皆様には良かったら手にとって頂けたら嬉しいなぁ、と思います。
※冊子の詳細、お申込みはこちらからご確認下さい。
ちょうどこの冊子に用いたへっぽこ画(とある別作品をモチーフに紛れ込ませたものです。)がありますのでこちらをクッションにして5月号の感想に進みたいと思います。

恐らくお読みになった誰もがあんな形での収束は予想していなかったでしょうから^^;私としても外れても笑いつつどこかホッとしているのですけども…しかしレレイスホトにふりかかった不幸は(あれが彼女が以前予想した”一瞬の油断で負ける”じゃないよね、それは先月号の事を指しているのかな?)ある意味自業自得ともいうべきか…ページを捲り笑いつつも、まさか人工生命体が嫉妬するとは思わなかったですよ^^;(あれ、ファティマは妬いたりしないとかベルクトとクラカラインの時どこかで書かれていませんでしたっけ…)
それはバランシェ・ファティマの情緒性から来ているの?

とりあえず、読み終わってまず自分が何したかって…11巻を広げてみることでしたよ^^;というのも11巻にはファティマのクリアランス(性能)について書かれているからです。今月号の主だったところだと…

・レレイスホト(バランシェ18)→2A-A-A-B1-B1:VVS2
・今回大活躍だった彼女^^;(バランシェ17)→A-A-A-A-B1:VVS2
・渦中の人物^^;(バランシェ21)→2A-3A-2A-3A-3A:????(誰だか丸わかり…)
・一度仕事放棄した方^^;(バランシェ39)→A-2A-2A-A-B1:VVS1

雑誌をお読みでない方、もしもいらっしゃったらこれではさっぱりわからないんだけども^^;(是非ともお買い求め下さいね!)レレイスホトって、にゃんこな皮を被って性格悪いことになっているから^^;この本来の数字は無意味というか彼女(その性根悪さで)ヒトの目を欺いているの?
それとも一度お仕事放棄しちゃった方も(レレイスホトより数値が良い)ご主人がそれくらい弱いの?(それも考えにくいけど…あ、意中の方の状況によるのか。)
渦中の人にはファティマの性能としては超えられなくても、レレイスホトあの活躍ぶりならば、騎士ならば誰に仕えたってミラージュ騎士クラスになれるじゃん…(い、いやナオくんが弱いと否定している訳じゃ…否定しているか。)
渦中の人は今月号で語られているようなことがあって^^;ああなってしまい、さらにプログラムが補強した結果、自ら出した結論から現在ちゃあのもとにいるわけですし。
しかしこう言っては渦中の人物には大変失礼なのですけども、一体レレイスホトは過去彼女にどんな目に合わされたの…??(ちゃあと戦場に出るまで150年空いたんですよね?あ、でもあのノリだと戦闘と関係ないどーでもいいことで令令謝がメタメタにされた可能性の方が高そうですが…)

でもナオ君+令令謝+ハロ・ガロであれだけの戦いが出来るのであれば…、レレイスホトがやってのけて見せているような働きの出来るファティマは他にもいるはずなのです。
彼女と渦中の人物の間の近辺はレレイスホトと比較しても数値の良いファティマが何人もいますし…特に未登場の人たち…
・ハスノホルテ(バランシェ20)→2A-A-A-B2-B2:VVS2
・ソナー(バランシェ22)→B1-2A-2A-2A-B2:VVS2
・ドアランデアスティルーテ(バランシェ24)→B1-2A-A-A-A:VVS2
・蘭丸(オーキッド・バランシェ25)→A-A-2A-A-2A:VVS1
※10日当日追記。当初ここにマドリガル=オペレッタ入れていましたが、そうでした!ツラック隊にグレース・ドールのAFで出ているというありがたいご指摘があり、超特急で削除訂正させていただきました。どうもありがとうございました。(…実は下書き時点では彼女いなかったのですが後から慌ててマドリガルを追加しているという超のつくお間抜けでした…)
ソナーがちらりとミースのガーランド会で顔だけ登場した以外は偶然?”設定画すらない超級バランシェ・ファティマ”ばかりです。(逆に言うとバランシェAF45名の中で未登場なのはもうこの3人だけ)
ドアランデアスティルーテがどうもクバルカンの騎士に仕えているような(トワイス・カテリは未登場ですが枢機卿ですから)表記ですけども、後の3人は色々な先で預けられたりこき使われたりで^^;現在どこの騎士にも仕えておりません。
…やっぱりこの3人何か怪しいよなぁ。渦中の人物のようにあんなことになって^^;最弱を選ぶという謎の選択肢を持ってしまうこともなく、レレイスホトですら出し抜けそうな勢いの能力があるファティマがそこそこの騎士と組んだら…それこそ「渦中の人物では叶わなかった、騎士にとっては幸運な生き様をゲットできる意味最強の組み合わせ」になったり、そうでなくても多少能力が弱くても、直ぐ様GTMには騎乗できるくらいの身分にはなれるのでは?
ファティマは本来戦闘で生き残れることを基準に強い騎士をマスターとして選ぶはずなのですが、自分が滅茶苦茶強くて騎士の能力を補えるのであれば、自身がちゃんと生き残れそうならば騎士の戦闘能力以外の要素もメインの査定基準にして主人を選んじゃうのでは?という感覚を読んでいて感じました。現にレレイスホトはそうしているように思います。(ナオ君の騎士以外での他の才能…超帝国剣聖の転生者であることも勿論ですけれどもガマッシャーン共和国における軍師だとか、あと元黒騎士ドラグーンという家柄そのものも大きいですよね。また共和国のレイソル3党首という仕組み上、ナオくんは既に国家権力的にも何らか高い地位をお持ちの可能性を持たせていますし。)
きっと魔導大戦の進行からして、未登場バランシェファティマも全員そのうち出てくるとは思うのですが、特にソナーはあのミース邸で現在フリーでいるから…やっぱりアララギ・ハイトが目覚めたら彼に仕えてサポートしたりするのでしょうか。^^;超帝国騎士のなかでまだ出てきてないバングとかで…
(スキーンズはNT2月号でヤーンとシングにいることが判明しているため、あと未確定なのはバングとさっぱり情報のないアトールとネプチューンだけです。だからボォス絡みでアトールでも良いんですが…でもアトールというとデプレとか連想しちゃいますよね^^;ネプチューンもカラミティっぽいしなぁ…)
嗚呼やっぱりハイトくん超帝国剣聖なのかなぁ。だとしたら力のない彼でも、バランシェ・ファティマがついてGTMにも乗れてナオくんの如く活躍し、ジイッド-ニナリスのバッハトマ超新星と比肩するくらいの勢いになればそれでまたライバル関係(ならいいか。ただでさえジイッドはブランド力のあるファティマを求めていたから、こうなっちゃうと妬み嫉みの視線が加わってドロドロしそうではありますが)のドラマが生じるかも知れませんけど…。
ツラック隊のドラマはお笑いパワーでエピローグに入ってしまったこともあり、なんとなくもうその先、先!と気になってしまうのでした^^;でもあんまり真剣に考えないほうが良いのかなぁ…

あとは例によって箇条書きでさっと記します。
・しかしアレクトーの言っている「陛下とログナーの動きに似ている」って何を指しているんだろう…?レレイスホトのサポートが有るから剣筋に人の特徴とかがないということ??それとも弱いなりにナオくんの超帝国剣聖の資質が出ているということ?
・ラキシスがトホホなりに天照を牽制してましたけど^^;ある意味神様らしく、くだらぬ感情と評されたのは普通の人間には辛いなぁ…7~8巻のことがあったから彼女は全力で尽くしたんじゃないの?
そしてやばいぞLDI!…しかしここからどう起死回生するのかはお楽しみですね^^;
・ログナー連絡してなかったんだ^^;カレが察知したということは、非常事態になったら現場で見りゃ気づくだろうとアイシャ達は放っておかれた?
・また食べ物いっぱい出てきましたよ…読者に好評なのかしら^^;いや美味しいものは大歓迎ですけど…まず手に入りやすそうな時速250キロのアレから試してみようかしら…(きっと高級スーパーならば、今なら売ってるんじゃない?)しかしブラフォードさん、真に受けすぎです^^;いや死亡事故ものでしょうけどね実際にあったら…そんな危ないもの、食べてみたらまたブログでもご紹介しますね^^;
・バギィさん生きててちょっとホッとしたけど、帰参した後が大変そうだなぁ…
・本当に来月でフィナーレなんでしょうか^^;あ、単行本にプラスαの追加が予告されているんでしたっけ…
・あとここ数ヶ月戦場を賑わせてたあの人達が今回全く出てきてませんが…これがフィナーレに関係有るんでしょうか?^^;

そんなところで今回は締めたいと思います。
ツラック隊の連載がとうとう終わっちゃいそうで次が待ち遠しくもあり寂しくもなりそうですが、ここのエピソードに関しては、笑顔で幕引きがなされると良いですね!
その間、もしもご興味ありましたら先日完成しました小冊子、”Fughetta2.Private Goes Public.”についても併せてよろしくお願いいたしますm(_ _)m

※4月18日追記。
このブログ感想から、書き忘れたり、さらに書き綴ったりして2つの記事が出来てしまいました^^;どちらもこちらと同じ、ニュータイプ5月号に係る内容となっております。
良かったらそちらもどうぞ…(数字は順番になっております。)
1「島豆腐と、ネタバレ感想の書き忘れ。」
2「ネタバレ感想から、さらにとある方へのお返事へと。」

この記事をシェアする

14 件のコメント :

  1. 太刀筋が陛下、司令に似ているといのはやはり、ログナーがアマテラスとクルマルスの剣の師匠だからでしょうか?
    連載も来月まで?と思うと寂しいですが、センセちょっと休んではとも思います

    返信削除
    返信
    1. Anikipercentさま
      いつもどうもありがとうございます。コメント最速記録かもしれませんね!^^;でも今月号のあの展開ならばそうなりますでしょうか…
      そして嗚呼、なるほど!と手を打ちました。なるほど、転生者ですからかつて一緒に戦ったログナーと剣が同様なのはそうなりますよね…ウンウン。(天照はあとで教わったということになりますよね)
      ちょっとこのことばがどこにかかるのか今ひとつ謎が残っていたのでスッキリとした感覚になり嬉しいです!

      削除
    2. あ、途中で送ってしまった^^;ごめんなさい。単行本作業は(連載が)休載でもお休みにはならない気もしますけども^^;確かにそういった作業とは別に休暇は取られてほしい気もします。なんと言いますか、進んでいるのは嬉しいけれども先生もお疲れになっていないかなぁと確かに思います。でも今月号の設定を読んでいるとD6の作業も本当に同時進行っぽくて、(キュキィシャレオツですが)熱気のような感覚は読んでいても伝わってくるように思います。

      削除
  2. 初めてコメントさせていただきます。
    連載1回目から読んでるロートルですが、
    よろしくお願い致します。
    いきなりツッコミで申し訳ありませんが、
    マドリガルって今回出てたましたよ^^;
    クロスジャマーかましてたと思います。

    返信削除
  3. 今回じゃなくてツラック隊エピソード中の間違いでした、失礼しました(^^ゞ

    返信削除
    返信
    1. 大先輩の方(…そうでもないかな?でも私より1年は先輩な方)
      どうもこんばんは。コメントありがとうございます。
      ああああああああああ!!!!!マドリガル出てますね~何しているんだ自分。
      早急に削除訂正させていただきます。

      実は最初入れていなかったのですが…あれ、入れなきゃと急遽追加してしまいました。
      シアン夫人所有につられてしまいましたね。情けない…
      改めて御礼申し上げますm(_ _)m。さて、急がなきゃ…^^;

      削除
  4. ツッコミいれたものです(^^)
    不躾な指摘をしてすみませんでした。
    いつも楽しく読ませて頂いてます。
    Newtypeを買うのがかなり恥ずかしい年になってしまいましたが、やめられずにここまで来てしまってます^_^;

    返信削除
    返信
    1. お名前のない大先輩様(コラ^^;)
      いえいえ大変ありがとうございます~当方えらくそそっかしいので今後共あれ?と思いましたらお申し出頂けると大変ありがたいです。
      ニュータイプ買うのは…以前は大変恥ずかしかったのですが、当方の周囲に本屋が殆どなくなってしまい、不便になってしまいました。それでも残っている本屋さんはありがたいので売上になるのならばと進んで買ってます^^;

      削除
  5. やっと今日、読めました。
    令令謝、なんてことをw
    でも今回の京、恐るべし…妹とは言え敵同士で睨み合っている中で、ニコニコ笑いながら昔の弱点であっさり退かせるなんて、これもまたバランシェファティマならではの凄技、と言えなくもないでしょうね。
    ソープとラキシスはそのままトンズラこいちゃいそうですが、果てさて、戦が終わってツラック隊の面々と対面したのにヘーカのバカはどこにのいないとなると、アイシャは爆発しそう…デスよね。次回が楽しみです。

    返信削除
    返信
    1. カンさま
      どうもこんにちは。
      私も昨日読んでバーーーーっと勢いで書いただけですから一日分のタイムラグですね。は、はやいですね!!
      しかしソープ達は元々戦争に付き移動手段がなくてベラに留まったのだから、いくらベラ国攻防戦が終わったとしても魔導大戦が終わったわけでなく、急にトンズラしたとしてもあんなのんきに観光プラン!のように方方見て回れないと思いますけど^^;
      彼らは無理やり誰かに連れ帰られたりして…それとも仲間の何かを強奪して観光強行していくんでしょうか…
      その前にLDIの件もありますしね。現時点ではこのままだと消されちゃいかねない彼女のドラマにも天照が必要でしょうから。。。でも後日談としても後一回で終わるのでしょうか。
      京さんのあんな手は一回しか使えないはずなのですが、もうミラージュの人は全員聴いちゃって(バランシェファティマも多いだろうし)レレイスホトは今後色々いびられたり、結局のところヒュートランにお仕置きくらうんでしょうか^^;
      意外な形で終結してしまいそうなベラ国攻防戦ですけども、ラストまで気が抜けなさそうです^^;

      削除
  6. お疲れ様です。そしてお久しぶりです。

    結局、アイシャ達はソープ参戦を知らなかったようですね。3月号のネタバレの時の自分の予想が外れちゃいました。

    いろいろ賛否あるでしょうけど、ファティマも人と同じく赤ちゃんの時は、か弱いのですね。
    けど、豆腐のカドに頭ぶつけて って、どんだけ固いんだか。おそるべきは島豆腐(笑)

    ナオ君も、物分かりがいいというか、適当というか、京と令令謝との会話を聞いて、あっさり止めるとは、潮時といった所だったのでしょうね。

    返信削除
    返信
    1. 海老さま
      どうもこんばんは。「まさかあんな感じで」ですよね。あんなことを予想を当てられる方はまずいないと思いますから、永野先生相当「ザマァミロ」と思われているような気がします^^;
      ナオ君の判断は結構正統派だったのではないかと自分は思っていました。バッハトマは数は少ないとは言え今回の戦争における中心メンバーであり、戦の呼びかけ人ジイッド含む過半数どころか一瞬にして殆ど全滅状態になっている(19機のうち5機しか残らなかった)し、あの訳の分からないミラージュGTMとかはそれこそ枢軸軍にとってはまともに戦ってはいけない存在だとナオくんは判断したのではないかと思います。
      もしも続けていたらそれこそ自分達だけでなく、他の大国も戦線が崩れていたどころか殲滅していた可能性すらありますものね…

      削除
  7. こーちゃん2017年4月12日 1:05

    いつぞやデコースの話の時に投稿させて頂いた名無しさんこと、こーちゃんです

    いまいち投稿の仕方が分かってなくて匿名で書いてました(^^;)すいません

    ほぼ放置されてるハイト君、やはりオールスターの一員なんですかね?( ´艸`)

    まあそうじゃないとあのデコースの『なんだ?お前』が説明つかないですが

    ちなみに永野センセが京都舞鶴出身なので知ってても不思議では無いのですが、御香宮(ごこうのみや)の名水にビビりました

    だってウチから歩いてすぐの所の神社なんで(^^;)

    こういったグルメネタもFSSの楽しみの一つですね

    しかしツバンツヒエピソードが楽しみで仕方ないです( ´艸`)

    返信削除
    返信
    1. こーちゃん様
      どうもこんにちは!覚えておりますよー!そしてお名前つけてくださって大変ありがとうございます(^o^)
      (Googleの外国仕様といいますかとにかくコメント欄が不親切であり申し訳ないのですが、名前つける所分かりにくい上に、メールアドレス不要でも書き込みできるとか、試してみないと分かりにくいですよね…)

      しかし漫画に出てきた単語がご自身のお近くにあるだなんて羨ましい!どうですか、この機会に御香宮神社の名水でどうですか絹ごし豆腐でもお作りになるとか…というのは冗談ですけども、きっとレレイスホトの投げた島豆腐とは正反対なくらい違うふわっとした柔らかい口当たりなのでしょうね…
      皆さんきっとそうだと思いますがまさかFSSで豆腐の話などするとは思いもよりませんでしたね^^;

      ハイトさんが何者かはいつだって議論の的になりますけれども…
      いつまでもただの弱い騎士という可能性はつきまといますし、私はそれでも十二分にお話を面白くしてくれそうだとも一方では思います。
      ただ今回のレイレイスホトの性格の悪さ…いや違う、騎士の運動能力を直接補助する役割という新しいファティマの仕事ぶり(今まではあくまでGTM駆動のサポートでしかなかった筈だから)を目の当たりに付け、他にもそんなバランシェファティマいるだろう!という気分になってしまったのは確かです。
      元々はヒュートランがそうなのですが、彼女は自らの結論が一種の枷になっている為、もう本当にヨワヨワな騎士にしか付かないからGTMの動作もせいぜい普通の騎士位までしか引き上げられない。
      そうではなくてそこそこの騎士を天位クラスにまで引き上げられる人物がいるのならばそのファティマの主人である騎士は一歩抜きん出た形になってウハウハでしょう…(←勿論それだけではない苦労も山積みでしょうけど…)
      そして弱い騎士というとやっぱり真っ先に思いついてしまうのはあのハイトさんで、デコースが何か不思議に思ってる(確かにいつの間に目の前にいたりしますから)のはこーちゃんさん同様に、何か根拠があるのではないかとやっぱり思ってしまいますね。

      削除