~へっぽこからのお知らせ~

◯11月22日(水)1810分~TOHOシネマズ赤池(愛知県。名古屋の方は地下鉄鶴舞線でどうぞゴティックメードの再上映が一回限りであります。新しい施設オープン前でかなり直前ですがご興味ある方是非とも足を運んでみて下さい!

◯配布物Fughetta.シリーズ3冊について。バックナンバーに関してはお申込みを締め切らせていただきました。今迄お申し込み頂いた皆様どうもありがとうございました。
最新号3に限り、年末まで郵送も受け付けます。お問い合わせフォームにてご住所、お名前、お誕生日(要年齢確認のため)お知らせくだささい。
※尚配布物に記載したコラムについてはブログ公開予定はございませんのでよろしくお願いいたします。

ゴティックメード9.1chからAnimeJapanから。(後)〜美女とたわしおじさん版

速報版の前編、食事と映画と展示についての中編に続き、この週末を綴った最終版です。

読んで??となるタイトル、しかも順番としては逆なのですが・・・いきなりですが皆様はたわしおじさんをご存知でしょうか?
ご存じない方はお名前を検索したりこの辺りを色々とドウゾ。(お名前リンク先はたわしおじさんご本人のブログです。Twitterはこちら。

Twitterで時折、たわしをお散歩のようにリードを付けて歩いている紳士がいるらしい、というのを私は以前見かけていて、しかもその画像からこの方は西武線ユーザーっぽいからそのうち何処かで見かけるかな・・・と思っていたのですが、25日のゴティックメード宣伝ツイートをしていた所、何か変わったお名前の方がRTされていることに気が付きました。
そうしたら、たわしおじさんご本人でした^^;
大変ビックリしましたが、しかも上映当日になりゴニョゴニョ色々あって(別に内容は怪しくありませんが、長くなりますので略)ゼイゼイハァハァオフ会から走ってきたこれまたオカザえもんの帽子を被った変な奴と対面することになったのでした^^;
わ~~ん、写真こんなピンボケでたわしおじさん大変ごめんなさい^^;
※注 おじさんおじさん言ってますが、たわしおじさんは恐らく、私よりよっぽどお若いと思います・・・
そして彼の足元には二頭?のたわし!可愛い!これはめっちゃ可愛い!!!!(カメは勿論のこと、小さい子には魔法使いの帽子とうるうるの瞳が・・・)
まさかこんな形でネットでお見かけする方とお会いできることになるとは思いませんでしたが、実はたわしおじさんは元々ファイブスター物語のファンそうです。ドリパスの学生映画祭のことを調べられていたらこの再上映を偶然知ったとか。ゴティックメードは初体験だということでした!はじめての方がドリパスにいらっしゃるなんて、それはとても嬉しいお話です。
タワシおじさん、上映後は大変驚きつつも楽しまれたそうで、多分パンフレットをお買い求めになって相棒とともに帰られました^^;
しかも散歩までさせてもらえました。大変貴重な体験でしたが、本当に愛くるしい!思わず笑顔になります。
※この姿はまた怪しくお見苦しいですがすみません。トレードマークのオカザえもん帽の私です^^;
(これ被ると目印には大変有効なのですが、ただ格好を選ぶのです・・・^^;)

・・・さて、たわしとたわしおじさんはラブリーでも、おまけでお見苦しい作者を見せてしまいましたから^^;今度は綺麗どころで!
じゃーん、と勢揃いのファイブスター物語のキャラクターコスプレをなさっている皆様です!
AnimeJapanの前で記念撮影されているところを偶然お見かけし、写真を取らせて頂きました(ブログ掲載許可も含め大変ありがとうございました!)
ダイ・グとクリスティン!!(姿勢もお顔も決まっております!お花畑歩いたら13巻の感じになりそう・・・)
ソープ様とアイシャ!(ソープ様なりきってましたね~アイシャさんは両手に花?)
そして設定画からそのまま出てきたような詩女ナカカラさまと・・・ザ・ブライド!凄い!これコスプレなの???
刺繍なども含め、皆さん手が込んでいるだけでなく、全員スタイル抜群の美人さんでまぁ目の保養になりました。思わず「運動とかされているのですか?」と素人丸出しの質問をしてしまってすみません^^;
後から加わったアウクソーさんと皆様で記念撮影。この時は人集りが出来ておりました!
私はこういうブログ活動をしておりますが、どうしてもお盆正月の被るコミックマーケットには足を運べないためコスプレイヤーさんをお見かけする機会があまりなく、以前原宿での展示会でのメガエラさん以来の出会いになりましたが、いやいや、模型の世界も凄いけどこの衣装や表情、メイクなどの再現度、キャラクターのなりきり度とかも凄いなぁ・・・とひたすら感心してしまうのでした。
皆さんどうしてもアシリア・セパレートはやってみたい、ということであの電装?レーザーピーカー!は今後の課題になりそうですが・・・そういう意味だと、下の「町りあ」さん・・・違うかマチリアさん(以前こちらでも何回か極小フィギュアをご紹介したリュカイナさんの作品です。まぁこれまた可愛い・・・お目目もキラキラしております。)もそれをテーマにしておりましたね。
また以前永野護氏関連資料研究発表会を行ったタマモフリークさん(HPはこちら。)からは次回発表会の予告編をちょっと見せていただいたり(実際はちょっととはとても思えないボリュームでしたが^^;果たしてどれだけあるのでしょうか・・・)ファンがそれぞれ様々な形でFSS30周年を皆さんなりにお祝いしているのが分かって、本当、とても嬉しくなりました。
ファイブスター物語を共通項として、こういった形で永野先生ファンと多く出会い、作品の話で大いに盛り上がり、また皆さんの活動をご紹介できる今現在をとても幸運に思いますm(__)m
また皆様、どこかでお会いできることを楽しみにしておりますね!!

この記事をシェアする

0 件のコメント :

コメントを投稿