~へっぽこからのお知らせ~

◯11月22日(水)1810分~TOHOシネマズ赤池(愛知県。名古屋の方は地下鉄鶴舞線でどうぞゴティックメードの再上映が一回限りであります。新しい施設オープン前でかなり直前ですがご興味ある方是非とも足を運んでみて下さい!

◯配布物Fughetta.シリーズ3冊について。バックナンバーに関してはお申込みを締め切らせていただきました。今迄お申し込み頂いた皆様どうもありがとうございました。
最新号3に限り、年末まで郵送も受け付けます。お問い合わせフォームにてご住所、お名前、お誕生日(要年齢確認のため)お知らせくだささい。
※尚配布物に記載したコラムについてはブログ公開予定はございませんのでよろしくお願いいたします。

ゴティックメード9.1chからAnimeJapanから。(前)〜速報版

この金曜日ゴティックメード9.1ch特別版再上映とその前に行われたへっぽこオフ会〜先程のAnimeJapanまであまりに破茶滅茶…いや、ハチャメチャなのは私の頭と動き…( ̄◇ ̄;)なのですがとりあえずある狂乱の二日間については後回しにします。
まず明日も開催予定されているAnimeJapanのファイブスター物語関係の話題について、ここでガイド的なことをざっと書いていきます。
※ちゃんとした写真でなくて大変すみません。その辺りは出来たらあなたの目で。

・先ずNewTypeシアターという、新作アニメの予告PV(3種あります)を観ることで貰える筈だった「ダルマスこと破烈の人形のしおり」ですが…13時頃出かけた時にはその日の上映分の整理券配布が終了しており呑気に構えていた私は結局貰えませんでした(;´Д`A
このしおりがお目当てで出かけられる方はとにかく真っ先にKADOKAWAブースに出かけて、昔の映画館みたいな黄色いネオンの看板が目印のNewTypeシアターで整理券を貰って下さいね!とにかくご希望されている方は皆様手にする事が出来ますように。

・そしてNewTypeシアターの裏に、この巨大なファイブスター物語のパネルと複製原画の展示があります。
実はこれも、画像が変な角度ですが…撮影下手なのも大いにありますが、遅く行った所為だか他のアニメ作品がパネル目の前でプロモーションされており、このため真っ直ぐに撮れませんでした。
パネルについては綺麗に写真を収めたい、あるいは天照やラキシスに挟まってスリーショットを撮りたい、また合わせて展示してある複製原画をじっくり眺めたい方はタイミングを見計らって来訪された方が良いようです。


・KADOKAWAブースでのFSS関係のグッズ販売は、DESIGNS5リッター・ピクトだけです(^^;;
現在アニメガもしくは文教堂書店で販売されている期間限定発売(4月9日迄)のFSSグッズについてはAnimeJapanの会場にはありませんのでお気をつけ下さい。(このイベントついででグッズをチェックされるとしたらば、りんかい線の乗り換え駅である文教堂書店大崎店(一部)か、全種類のグッズ販売がある3店しかないうちの1店、アニメガリミテッドストア渋谷パルコ店が良いでしょうか)

・ファイブスター物語ファンにとってAnimeJapanで必ず立寄って欲しいのはクリエイションエリアの Production Works Gallary.
ここに花の詩女ゴティックメードの美術監督をされた小倉宏昌さんの展示があり、GTMから背景原画2点(砂漠の街と、都ハ・リの眺めと夕暮れ)が展示されています。※この原画は撮影禁止になっていたので画像はありません。
また小倉さんがアニメーションの仕事を目指す若者向けのアンケートお答えが記載されています。(これは…読んでのお楽しみですね(^^;;)
また小倉さんの展示の真後ろにモニターがあり、そこに7名の美術監督のお仕事作品のプロモーション映像が流れます。(7分半程)
この中でフィーチャーされている小倉さんの作品もゴティックメードからで、永野監督のレイアウト作画→小倉さんの背景と連続されるとパターンが数パターン流れます。この中にカイゼリンの起動シーンも含まれています。
レイアウトの緻密さとそれに応えて更に世界を表現していく小倉さんのお仕事振りが垣間見れますよ。
私は結局このクリエイションエリアに1番長く居たような気がします。
永野先生は原画を展示されないご意向の様ですので、ゴティックメードの作例を間近に感じることの出来る数少ない機会です。
明日しかもうチャンスがありませんし、会場である東京ビッグサイトは正直大変混雑しておりますが、お時間のある方、是非とも足を運んでみてください。

…取り急ぎお伝えしなくてはならないのはこんな感じでしょうか。
あとはすみません、明日以降の更新に(;´Д`Aさすがに色々なことがあり過ぎてくたびれてしまいました。
(※3月28日追記)
(中) 映画と展示と食事版
(後) 美女とたわしおじさん版 が出来上がりましたので一応リンクしておきます・・・

この2日でなんと多くのファイブスター物語ファンの方とお会いしお話ししたでしょうか。
皆様がハッピーなお顔をされていたことは間違いのないゴティックメード再上映とファイブスター物語の30周年であり、作品の話で盛り上がれるまたとない機会になりました。関わった皆様に改めて、心からありがとうございますとこの場を借りてお伝えしたいです。
※写真は次回予告版としてダイジェストでご紹介。画像のクオリティは期待しないでね…ってそれは中身も同様か…何ですかこれ?と思われてしまうような謎なものもありますがそれはお待ち下さいね!








そうそう、もう一つ大事なお知らせが!
今回ゴティックメード4都市再上映が無事に終了し、全て上映実現、また特別版の予定がされていた東京と大阪は全て9.1ch版になりました。(良かった良かった。)
そして再びリクエストが始まった…となっていた所に突如として再上映のお知らせが現れました!とある方のメッセージを拝借してどうぞ^^;


今回は関西方面の方再び!
4月10日(日)18時~TOHOシネマズ梅田になります。(限定数700枚)
100枚以上で上映決定、300枚以上で9.1ch特別版になります!
時間が短いですが既に50枚以上の販売がありますので、是非とも上映決定、そして9.1ch特別版の大迫力でお楽しみ頂ければと思います。

この記事をシェアする

0 件のコメント :

コメントを投稿