へっぽこからのお知らせ(2/16)

◯ファイブスター物語14巻を「2年半ぶり、久しぶり」にとって満喫し、検索かなにかでフッといらしたそこのアナタ!単行本と同時発売のニュータイプ3月号は是非ともお買い求め下さい!!
話の続きが読めますよ…今回ならばいきなり途中だって大丈夫、読んでも続きが待ち遠しくなるだけだから!!!(オイ^^;)
◯また、25日まで有隣堂 横浜駅西口コミック王国にてFSS14巻記念展示を。3月1日~14日まで喜久屋書店 漫画館 京都店でも同様の展示が行われ、ボークスによって立体化されたカイゼリンや永野先生の直筆絵サイン含むイラスト展示があります!お近くの方是非御覧くださいね!
また今月いっぱいまで新宿駅東口(改札外・B11付近)にてFSSデジタルサイネージの広告も流れておりますのでご注目下さい!

風が吹き、種は流れ着く。ゴティックメード日本橋再上映とその続き(次回上映についても有!)・その1

師走はつい追い立てられるような気分になりがちなのですが、ここでもゼーゼーと走り続けるような感覚で、まずここ最近の時間経過から先にご説明します。

・14日夜にTOHOシネマズ日本橋でのゴティックメード再上映&初のへっぽこ主催でゴティックメードご飯会のあと、

・15日(月曜日)の朝、ゴティックメードがドリパスで超速の勢いでトップ通過をし・・・(写真下)



・15日の夕方、いきなり劇場版ファイブスター物語&ゴティックメードのW上映が掲示され、
・凄い勢いで売れて、その日のうちにノルマ70枚売り上げ達成。
・16日そして残り60枚の状態で、慌ててこのブログを書いている・・・(^_^;)
という状態です。ね、物凄く怒涛の勢いでしょう?
ですのでへっぽこも私らしくなく猛烈に急いでいるのですが・・・早速次の上映が決まりましたのでこちらでもお知らせです。

とはいえ実際の上映日は少し日が空きます。
※何でもワンダーフェスティバルの当日らしいですが・・・
今回は2作品まとめて、一気にご覧いただけます。(料金は2500円+システム料260円。確かに今までの連続上映よりお得になっています。)

1989年公開の劇場版FSSと、2012年公開のゴティックメード、両者の間には二十数年の時間が横たわっておりますが、両作品の違いを比較なさったり、とある仕掛けを楽しめるチャンスでもあります!
ただ先にも書きましたが、今回売れ方が物凄く速く、売出しから24時間たっていないのですがもう残りが60枚しかありません。気が付いた方、どうぞお急ぎください!
※そうそう、前回の繰り返しになりますがGTMリピーターの方はニュータイプ1月号をお読みになられてからお越しになるとまた楽しいです(^_^;)

なんだかお知らせだけで全速力になってしまいました。
続きはお茶を飲んでから、別項にてお願いしたいと思います・・・。

この記事をシェアする

0 件のコメント :

コメントを投稿