へっぽこからのお知らせ(2/16)

◯ファイブスター物語14巻を「2年半ぶり、久しぶり」にとって満喫し、検索かなにかでフッといらしたそこのアナタ!単行本と同時発売のニュータイプ3月号は是非ともお買い求め下さい!!
話の続きが読めますよ…今回ならばいきなり途中だって大丈夫、読んでも続きが待ち遠しくなるだけだから!!!(オイ^^;)
◯また、25日まで有隣堂 横浜駅西口コミック王国にてFSS14巻記念展示を。3月1日~14日まで喜久屋書店 漫画館 京都店でも同様の展示が行われ、ボークスによって立体化されたカイゼリンや永野先生の直筆絵サイン含むイラスト展示があります!お近くの方是非御覧くださいね!
また今月いっぱいまで新宿駅東口(改札外・B11付近)にてFSSデジタルサイネージの広告も流れておりますのでご注目下さい!

一ヶ月ぶりのゴティックメード

ゴティックメードが最初に公開された劇場では既に上映が終わった所もあり、今週末も終了する所、あるいは上映館が小さくなる所(新宿とか)がでてきました。
一方でもう遅くなってすみません!という感じで徐々に各地の映画館で上映が始まりました。
この年末年始でまた新たなファンが生まれる事を願いつつ。

私も、いきなり立て続けに3回観に行った後、なかなか時間がとれず映画館に足を運べませんでしたが、今日明日(11月7日)で近くの角川シネマ新宿のスクリーンが小さくなり、(300→56^^;)これはまずい、とやっと行って来ました。そこでつらつら思った事をちょっと書き上げてみました。
すみませんがネタバレがあるのでまたgoogle docsです。(PC,スマートフォン対応)
携帯でご覧になられている方はこちらのブログから”その6”をご覧頂ければ幸いです。

一ヶ月ぶりのゴティックメード

あ、あと余談ですがゴティックメードに新宿に行かれる方、もし良かったら角川シネマ新宿向かいの伊勢丹で繰り広げられているクリスマス・ショーウィンドーの展示を見ていって下さい!凄く不思議な世界でとても素敵です。動物をモチーフにした12の童話が彩られています。
伊勢丹のサイトで内容が確認できます。モバイル用ですがこちらの頁に12の物語全文が画がかれています。この中の”不思議な種”がどこかゴティックメードを思わせる内容です^^;
加えて、眺めているだけでも何だか温かい気分にさせてくれるのが、映画と良く似ているかもしれません。FSSも御伽噺ですしね。

余談その2 15日タワーレコード新宿店で行われる川村万梨阿さんのミニライブのゲストに永野監督もいらっしゃる事が決定しています。店舗でサントラを購入する必要がありますが、まだ整理券はあるみたいなので、ご興味のある方是非足を運んでみてください!(私は残念ながらこの日は不在です。ツイートなどで楽しく見せていただきます。)

この記事をシェアする

0 件のコメント :

コメントを投稿