~へっぽこからのお知らせ~

◯配布物Fughetta.シリーズ3冊について。バックナンバーに関してはお申込みを締め切らせていただきました。今迄お申し込み頂いた皆様どうもありがとうございました。
最新号3に限り、年末まで郵送も受け付けます。お問い合わせフォームにてご住所、お名前、お誕生日(要年齢確認のため)お知らせくだささい。
※尚配布物に記載したコラムについてはブログ公開予定はございませんのでよろしくお願いいたします。

ドキドキ・ミチノックメードだったドリパス・ゴティックメード~仙台編

もう4日も経ってしまいました。
週末は色々あったなぁ…となりながら杜の都での日々とその前のことを思い出します。
ですが先にすみません、仙台の話に入る前に、翌日25日、日曜日のゴティックメード・宇都宮も行く気満々でチケットを買ってブログにも書いておきながら突然参加できず、お会い出来る方にご迷惑をかけてしまっただけでなく、どんな感じだったかをレポートできないお詫びをしなくてはなりません。

実は、23日金曜日早朝、前日夜から「なんか動いていると胸から左肩が痛むかも…」と話していた家族が、寝ているのに痛みがあったそうで#7119に、一体どこの医療機関に行ったら良いかと相談した所、救急車を薦められあっという間にストレッチャーで運ばれ→検査→手術。お昼前にはあっという間に集中治療室(ICU)に入ってしまいました。
家族の症状(病名ではないそうです)はこういったものです。
聞きなれないものですが、要は心臓周囲の血管が詰まりかかっていたようです…。
あまりに衝撃的な出来事が出発前日に突然起こり、気がついたら家族が入院してしまったため、当初完全に仙台~宇都宮行きは諦めていました。
手術中は事態が理解しきれず訳の分からない不安と共に、家に帰ったら同日自分が幹事となっているオフ会をどうしようか、中止にしようか何方かにお願いし託そうか考えていました。
しかし「もうここではすることをしたし、行ったほうが良い。」と薦めてくれたのはその、色々な検査器具につながれ戻ってきたICUの家族でした…。
そこで仙台は早めに出かけてオフ会も含め全力で愉しんできたのですが、GTM上映後に、家族は日曜日も集中治療室に留まっていることが分かり、だとすると翌日、宇都宮に途中下車してしまうと1日1時間しかないICUでの面会時間に間に合いません。
ですのですみませんが、折角の都行き、ひと席空いてしまうけど東京へと帰り家族と会って、まずお互いが過ごした新鮮な体験をたくさん話しあうことにしました…。

そんな事情があったため、ブログの更新もその後は家族のこと第一で後回しにさせていただいたのですが、幸い29日、木曜日に無事退院することが出来ました!本当にありがとうございますm(__)m
ですので今こうして安堵しつつこうしてパソコンの前に向かっております。
勿論その後も検査など、まだすることはあるのですけども、おかげさまで家族は順調に回復しておりそのお知らせとともに、宇都宮でお会いする予定だった皆様には本当、心からお詫び致しますm(_ _)m。

そんな感じで2日間の予定が1日だけのレポートです…(しかも写真の抜けが多いのも、ごめんなさいね^^;)
これは仙台を代表するアーケードの1つ・「クリスロード」です。…あれ?永野先生??^^;そのクリスロードにある玉澤総本店でテイクアウトする人気商品、ずんだスムージーです。こちらは声をかけて頂いたlunearkさんにオススメいただきました!冷たくてハード、濃厚なずんだの風味でとてもグー、この時期は特にオススメです!

さて当初予定よりも早めに仙台入りした私は…以前にここのブログにも書いたお隣の多賀城市へとまず真っ先に駆けつけ、ホヤとお寿司と…MURATA(旧Kazunoli mulata)でケーキやマカロン三昧(そして更にずんだスムージー^^;)とまさに東北の味覚を満喫して仙台駅方面へと戻ってきました。
ここ数年、仙台駅周辺はパルコ、エスパル東館、更に地下鉄東西線も誕生し更に華やかになりました。(東北のメイン都市は、駅と繁華街が離れている場合が多いのです。)駅を降りてすぐのところに新しく出来たTOHOシネマズはパルコ2の中にあります‥ごめんなさい写真忘れてます^^;
また、パルコ2のすぐ近所にロフトがあるのですが、ここの7階に文教堂書店が経営しているアニメガがあり…広い店内に所狭しと沢山アニメグッズ売っているのですが、なんと2016年に限定発売されていたFSSグッズがまだまだわんさか売っていました^^;
東北の皆さん、あるいは買い損ねた皆さん観光のついでに仙台ロフトへどうぞ~!(しっかり確認していたわけではないですが、メガネ拭きとマーク3以外は全部あったような気がします。人気があって買い損ねたカイゼリンの開閉式ロングホルダーを買ってきました。)

このアニメガにて、写真に写っている同人誌を書かれているもえぎのさん押井徳馬さんとお会いし、ちょっとプチオフ会をしてから映画館へ。
やっぱり新しい劇場ってリッチ!だけども随分混雑している…と思ったら殆ど皆さんゴティックメードの方でした^^;
(今回オフ会関係なく劇場で勇気を出して^^;私にお声をかけて頂いた皆様も本当にありがとうございましたm(_ _)m)
※仙台はチケット画面もしくは印刷したもの、あるいは番号掲示で入場できました。手続きとしては結構スムーズで助かりました。

私も1年3ヶ月ぶり(前回は福岡でした)のGTMでしたけども、今回、折角の機会ではあったのですがさすがに家族のことも頭にちらつき、それだけにベリンが種まきに地平線の中に立つシーンでは何か悲壮感に似たものを重ね合わせるように感じ入ってしまいました。
今回2日間で(残念ながら長崎と鹿児島は不通過でしたけども)全国13箇所、多分2848人位の方がゴティックメードご覧になられたわけで(スミマセン計算は当方が適当にしました^^;)場所がバラけたことに加えて雑誌ニュータイプでの告知効果もあり、今回はじめてご覧になった方、あるいは5年ぶりにスクリーンでカイゼリンをご覧になった方が非常に多かったようなのがとても印象的でした。(このあたり、ドリパスでの感想欄や、もえぎのさんが纏めてくださっているトゥギャッターを御覧ください。)
そうだ、同時期に行われていた #ファティマ総選挙2017 のまとめも一緒にご覧になると間違いなく楽しいと思います(私は票をいれただけで何もしていませんけど…)


家族のことが気になりながらも、しかし久しぶりのカイゼリンやベリン達に夢中になりつつ(仙台は丁度いい一体感があって、画面が巨大という感じではありませんけどもゆったりと世界に浸れた画面と音響でバランスが良かったと思いました。)
でも、もしもきっとこれで、皆さんと2014年や3960年の話が観られたらどんなに素敵だろう!という、何故かわたしの中で今までになかった感想も抱きながらその後のオフ会に、町中に繰り出しました^^;
今回は(も、かな?)トリハロンの食べていたモチーフになっているトルコ料理にしてみました。スピナーズさんです(お店は広瀬通の方に有ります。仙台の中近東料理は他に国分町五橋にもあるのでトリハロン気分、是非一度お試しあれ!)
今回はブログから2名、ツイプラから5名の申込みが有り、丁度ここの半個室が満席になるくらいだったのですけども…今回何故か私以外皆さん男性でした。
いやすみません、女性がこんな自分しかいなくて…というお詫びを心のなかでしつつ、でも乾杯してからはすっかりFSSやゴティックメードのお話で盛り上がってしまい、確か2時間予約だったはずなのに3時間オーバーでも何も言わないでくれたお店の方有難うございます^^;

コースの写真はこんな…なのですがすみません、当方それまでにかなり食べすぎたのと(バカもの!)集中力が全く足りておらず皆さんに「写真写真!」とご指導くださったのに半分くらいしか撮れてません^^;
シシカボレ(トルコチーズ春巻き)にファラフェル(ひよこ豆のコロッケ)にケバブライス(ケバブとトマトソースで軽く煮込んだものをご飯の上に載せて頂くもの。恐らくトルコ料理屋さんのランチで頂けると思います。)あと、ピスタチオのパイ、バクラヴァ。(今回のバクラヴァはかなり日本人向け。激甘なのが普通なのですけどもこれは生地さっくり甘さ抑えめ。美味しかったです!)ボリューム満点の内容でしたよ!




今回のオフ会参加者さんは南東北各県からお2人ずつ、(あと関東から2人)またゴティックメード初鑑賞がお2人いらっしゃいました。東北方面のドリパスは初ということもあり、作品を観るのが久しぶりの方もとても多くて、皆さんそれぞれ違った興奮を覚えたようで、また随分と濃い話でやいのやいのと湧き上がりました。(その辺りはとても書ききれないから、良かったら次回オフ会を開く時に是非あなたもいらして下さい^^;)
今回の2日間、すっぽかしたり写真を撮り忘れるなど反省点も多いのですが、やはりこのオフ会でも思ったのは「皆さん物凄くFSSファンだけど、やはり普段作品の話を誰かと面と向かってする機会はあまりない」ということでした。
次にいつどこで再上映があるかは分かりませんけれども、遠征する時にはオフ会も(土地勘のない場所では難しい面もありますけど)ささやかでもちゃんと計画して行こう、と心に決めました。

2012年、5年前のゴティックメード公開時はまだ東日本大震災の影響が色濃く、しかも仙台市街地にはそれ以前から映画館がなかったこともあり、近隣の利府町で短期間しか公開されていなかったことも知っていました。
仙台に待望の映画館、それもTOHOシネマズが出来ると聞いたときからこの時を待ち焦がれていたのですが、大変素敵なところで、劇場一番の大画面と良い音響、というGTMに適した環境で上映してくださり感謝感謝です。
そんな感激が今回、全国各地で、それも大入り満員のところも多く繰り広げられたわけです。改めてまとめてくださったドリパスと、間違いなく計画に大きく関わっているだろう永野先生に深くお礼を申し上げたいです。5年前の作品なのに大勢と一体となって盛り上がれる幸せを噛み締めつつ、次は北海道とか日本海側とか北信越方面…あと東京も是非また…四国はまだないよね…いやいや長崎と鹿児島にも再チャンスを!!とか色々我儘も書いてしまうのでした。
ドリパスでのリクエスト投票は御覧頂いた方のご協力もあり、あっという間に一位通過してしまいましたから、あとはすみませんが皆さんの声をドリパス君が汲んで下さる事を願うばかりです。
そうしたら今度はどこでオフ会開こうかな…(オイ^^;あ、宇都宮もいつかリベンジさせていただきますね!)

この記事をシェアする

0 件のコメント :

コメントを投稿