~へっぽこからのお知らせ~

10月28日(土)13時~の市ヶ谷フォーカスライトにて行うFSSオフ会について、参加者の皆様に詳細をお送りしております。
ご参加いただける13人の皆様大変ありがとうございます。もしもまだ届いていない!という方いらっしゃいましたらゴラァ!と私に至急ご一報下さい^^;
また若干名ですが追加募集をすることにしました。当日お休みが決まった方、もし良かったらフォームからお問い合わせください。

11月2日(木)19時~TOHOシネマズ秋田での花の詩女ゴティックメード再上映、無事50枚のチケットが販売され公開されることになりました!(パチパチ)チケットはまだまだドリパスで販売中ですのでお近くの方、ご旅行計画の方是非ともどうぞ!
2日は私も(ほぼ弾丸ですけど…)秋田に行くことになりました^^;どうぞ行かれる方よろしくお願いいたしますm(_ _)mこちらに関しては待望されている方にはちょっと嬉しい情報も今後あるかもしれませんので、少々お待ちくださいね。(あ、でもなかったらゴメンナサイ^^;)

◯5日(日)の上野ゴティックメード再上映+永野先生トークショーはまだ情報がありませんので、永野先生の公式サイト、あるいはTOHOシネマズのサイトをつぶさにチェックをお願い致しますm(_ _)m
※どうも333席のスクリーン3ではないかと思います。新宿のときより競争率高いかも…。

◯配布物Fughetta.シリーズ3冊について。バックナンバーに関してはお申込みを締め切らせていただきました。今迄お申し込み頂いた皆様どうもありがとうございました。
最新号3に限り、年末まで郵送も受け付けます。お問い合わせフォームにてご住所、お名前、お誕生日(要年齢確認のため)お知らせくだささい。
※尚配布物に記載したコラムについてはブログ公開予定はございませんのでよろしくお願いいたします。

ファイブスター物語とは?

~ファイブスター物語という漫画作品について~

いろいろな理由からこのブログにたどり着いた皆様、もしいらっしゃったらファイブスター物語(略称FSS)とはどんな作品か、下手ですが私が絵と文で綴った十数ページのえらく簡単なガイドがございます。
全て同一のものですのでお好きなところからどうぞ。
2012年に公開された映画ゴティックメードについてもネタバレがない程度に触れております。
※映画花の詩女は2016年現在でもソフト化の予定は有りません。ご覧になりたい方はイベント、もしくは再上映サイトドリパスでの上映会に足を運んでいただければと思います。

Google+版(1&2両方あります)

pixiv版その1
pixiv版その2

FSSという世界を乱暴に一言で書いてしまえば・・・
「果てしなく長くカッコ良く心ときめくお伽話」ですよね^^;
私が永野護先生の描く世界に魅せられて二十数年経ちますが^^;今からでも追いつくのはいつでもウェルカムですし(単行本13冊ですから)どうぞ良かったらいらして下さい。お待ちしておりますm(__)m
また、このガイドはSNSのGoogle+「FSS塾」というところで勝手に連載しておりました。
ブログともどもご興味ありましたらこちらもいらして下さいね!(招待状も発行できますのでご興味ある方はこちらからメッセージをお願い致します。)老若男女のファンでワイワイやっております・・・。

※それだけではちょっと寂しいのでその2。
ここに書かれている一節はマーラーの交響曲第二番”復活”からです。

~おお、信じるのだ、わが心よ、信じるのだ、
何ものもおまえから失われはしない!
おまえが憧れたものはおまえのものだ、
おまえが愛したもの、争ったものはおまえのものだ!~

そういえばいろいろな意味でこの曲もFSSっぽいなぁ、(色々、ね^^;)
お好きな方及びご興味ある方はこちらもどうぞ~