~へっぽこからのお知らせ~

◯11月22日(水)1810分~TOHOシネマズ赤池(愛知県。名古屋の方は地下鉄鶴舞線でどうぞゴティックメードの再上映が一回限りであります。新しい施設オープン前でかなり直前ですがご興味ある方是非とも足を運んでみて下さい!

◯配布物Fughetta.シリーズ3冊について。バックナンバーに関してはお申込みを締め切らせていただきました。今迄お申し込み頂いた皆様どうもありがとうございました。
最新号3に限り、年末まで郵送も受け付けます。お問い合わせフォームにてご住所、お名前、お誕生日(要年齢確認のため)お知らせくだささい。
※尚配布物に記載したコラムについてはブログ公開予定はございませんのでよろしくお願いいたします。

星降りの夜・後書き(4)前回書きそびれ・その参

あともう一つだけ、これはもっと邪道なのかも知れませんが、
8巻でファティマ・クーンがコーラス6に対して(ファティマを)導く力がなかった、と語るシーンが有るのですが、私はこの台詞にも激しく違和感を覚えました。いえ、ユーパンドラとアトロポスに対してそれを期待するのは良く分かるのに、何故コーラス6?それもファティマが激減してしまった世界において、ファティマであり、世界実際に支配したふたりを差し置いて名指ししたのか。
これは一つのアイデアでしかないのですが、「コーラス6が、ファティマを愛してしまったコーラス3の"次のあなた"(byクローソー)だから」なのかな、と思ったりする事があります。
でも無理でしょう。ウリクルは口の悪い誰かさんになってしまっていますから。

でも、ウリクルもディジナも、口調は大分異なりますが、やっている事は同じなんですよね・・・ちょっとボーっとした隣の人を叱咤激励して彼らを支えている。
ウリクルとコーラス3の恋が単なる悲劇だったら、私ここまで好きになんてなりませんでした。
そして非常に当人たちにも、当人たちのファンの皆様にも申し訳ないのですが、エルメラ王妃もクローソーも、物凄く運の悪い方だと私は思っています。普通は騎士とファティマの間に恋愛感情なんて、とってもとっても生じにくい構造になっているのに、何でそうなってしまったんだ。
このふたりの事を「ファティマという枠からどういうわけか零れ落ちた砂を、うっかり拾ってしまった人の話」だと私は思っています。
※また、エルメラ王妃とコーラス3との会話シーンがないのが、永野先生の憎い所といいますか、どうとでも取れますよね。王妃の発言&コーラス3の懺悔とも取れる言葉が全てですし。ただし、彼女が言うノイエ・シチルスの例えは、あくまでファティマを持たざる者のへの宣伝文句じゃないかとは思いますが。ファティマに人気取り発言しなくて良いんですから。騎士以外の人間に受ければ良いんだから。この辺は長くなるので割愛。ごめんなさい!


そんなこんなでコーラス3については、以下の要素をなるべく忍ばせるようにして書くようにはしています。普段喋っている彼はあくまで王様としての彼であって、素顔は若干異なるのだと。
そんな王様の仮面が剥がれ落ちそうになる場面が2つほどあります。
ひとつは1巻でユーバーと模擬戦がらみでピンチに陥りそうになり、ソープとビュラードに謝られた時、(これは二人の正体を知っているが故だとも思う。ウリクルがもし居たら愚痴こぼしまくりだと言う気が・・・)
もう一つは、これもソープ絡みだな(流石主役!)3巻でジュノーンを見ながら、ソープに
「今回それで取り返しのつかない失敗をしてしまったよ・・・・・」
と話しているシーン、台詞の軽さと、表情を隠して描いているあたりのコントラストが、彼のハングアップを良く表している気がします。
本当なら、一人どこかで泣きたかったでしょうに。という気がどうしてもしてしまいます。

まぁこんなにコーラス3の事を書くのは自分しかいない気もしますが^^;
FSS再開までもうちょっとだけ、お付き合いいただければ幸いです。
しかし書くのをサボりたくなったのも、お分かりいただけたでしょうか。
いやあ、疲れた・・・


※前使っていたトップ絵。「ささやかな最大権力」にあわせたのでそちらに移すべきなのですが、この人の話を後書きにしようとして面倒になり(^_^;)延び延びになったためここで。ええいけしからん、とウリクルを助けよう?として返り討ちにあいそうなズッキーニャ・・・絶対あうな。
この処置は、星降りの夜の挿絵二枚があまりに突貫工事だったので、一枚塗りなおし→そちらをトップに持ってきたためです。(07/12)

この記事をシェアする

0 件のコメント :

コメントを投稿