~へっぽこからのお知らせ~

◯11月22日(水)1810分~TOHOシネマズ赤池(愛知県。名古屋の方は地下鉄鶴舞線でどうぞゴティックメードの再上映が一回限りであります。新しい施設オープン前でかなり直前ですがご興味ある方是非とも足を運んでみて下さい!

◯配布物Fughetta.シリーズ3冊について。バックナンバーに関してはお申込みを締め切らせていただきました。今迄お申し込み頂いた皆様どうもありがとうございました。
最新号3に限り、年末まで郵送も受け付けます。お問い合わせフォームにてご住所、お名前、お誕生日(要年齢確認のため)お知らせくだささい。
※尚配布物に記載したコラムについてはブログ公開予定はございませんのでよろしくお願いいたします。

ようこそ女王陛下・後書き (2012/04/30)

Welcome the Queenというブリスの一曲(それもマーチです。)からコーラス6とディジナの絵が生まれて、絵を描いている最中に頭に浮かんできた文章を、メモをとり、そのまま一気に書き上げてここに掲載してしまいました。
文章自体は短いし、それ以前にただの「絵の説明文」でしかないので、出来上がってからこれをどうしようか、と悩みました。自分の頭だけにしまっておくか、それとも普通のブログに載せようかとも考えたのですが、一応FSSの話しだし、しかも二人の話だし、こちらにとりあえず置いておく事にしました。
こういうのが溜まるようだったら、別扱いでブログを立ち上げても良いのですが、何せ行き当たりばったりな感じです。お許し下さい。

ディジナの帽子の隅に何かごちゃごちゃ書いてあります。資料(FSS一巻の、ラキシスとソープの未来予想図みたいなページに出てきた二人を見て描いたのですが。)だけではこれが模様なのか文字なのかさっぱり分かりませんでした。悩んだ末、私はこう書かせて頂きました。
"Their dream was realized after a thousand years."
そうだといいな、という私の願望です^^;

※下の絵もこの”Welcome the Queen”に影響されたものです。自分の結婚記念日仕様ツイッターアイコンとして描いたという・・・^^;ただ、この絵はそれ以上に,このCDでその前にかかる”祝典前奏曲”のイメージが強いかも知れないです。ブリスのこの5枚組みCDは、元はジャケ買いだったのに^^;凄く楽しくて自分の超お気に入りになりました。エルガーの威風堂々を思い出して、あれが好きな方なら気に入っていただけると思います。視覚的な感じの音楽です。


※これ見ている人だけこっそりと。こんな音楽です。 画面が手抜きなのはお許しを。youtubeだと下手な演奏のしかないのだもの・・・。



この記事をシェアする